ワルテルと天使たちと小説家

梅雨のハルニレテラス



 梅雨の時期にだけハルニレテラスに出現する傘の飾り付け。

 三年ぐらい前からはじまったのかな?
 とにかく、カラフルな傘の下のワンズの写真を撮りに行こうと思ってはいたのだけれど、なんだかんだで行けず、三年が経ってし
まった。

 今年こそはと勢い込んで、やっと撮ってきました♪


17_0622_9.jpeg

 どうせなら、人がだれもいない時をということで、父ちゃん、午前4時起き、4時半出発。

 前の日に久々の雨が降ったこともあって、ボードウォークも濡れていい感じ。
 いかにも梅雨って感じじゃないか。

 気分も乗って写真を撮っていたのだが、5時をまわると、店に商品を搬入する人や、近くのホテルに泊まっているらしい観光客が
散歩にやってきて、即刻撤収。


 うむぅ。
 4時起きでも自由にさせてはくれんか~。
 恐るべし、軽井沢~(苦笑)。


17_0622_11.jpeg


  1. 2017/06/23(金) 08:28:55|
  2. 軽井沢 春夏秋冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

枯れ芝ぶるるっ



 空梅雨による水不足のせいか、いつも遊ぶここ、芝生が茶色いまんま。
 例年なら、とっくに緑のふかふか絨毯になってると思うのだが……


17_0620_9.jpeg

 転がし、転がされながら遊ぶワンズはあっという間に枯れ芝まみれ。

 いやあちょっと、凄まじいことになってますよ、おふたりさん(溜息)。


 中でも、飾り毛ふっさふさのアイセは惨憺たるありさま。



17_0620_8.jpeg

 本人も毛にまとわりついた枯れ芝が気になるのか、ことあるごとに、ぶるるっ、ぶるるっ。


17_0620_4.jpeg

 ぶるるっして枯れ芝飛ばしたら、またマンマイと取っ組み合って枯れ芝の上に寝転んで、立ち上がったらまたぶるるっ!


17_0620_5.jpeg

 不用意に近づいたところでぶるるっされると、枯れ芝の猛威は父ちゃんまで及ぶ。

 ああああ、アイセ、やめれ~、父ちゃんまで枯れ芝まみれになっちまうじゃないか~!!

 マンマイもぶるるっするけど、毛が短いから、アイセみたいに絵にはならないんだよなあ(苦笑)。

 ともあれ、昨日の雨で、ここも少しは緑豊かになるかしらん?
 


17_0620_12.jpeg


  1. 2017/06/22(木) 08:40:14|
  2. 軽井沢 春夏秋冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ついに……



 やっと、雨が降ってきた。

 いやあ、ほんと、今年は雨が降らんかったからなあ。植物たちが喜んでいるのがすごくよくわかる。


17_0610_4.jpeg

 一昨日、長野のローカルニュースで、田んぼが水不足と報道していた。
 せっかく田植えをした田んぼが、水が足りなくて干涸らびはじめている。

 そういえば、何年か前の空梅雨んとき、東御市の八重原という米所で田んぼが干上がり、お米農家さんが悔し涙を流している
ニュースが流れたことがあった。
 今年、田んぼが干涸らびはじめていたのも同じ地域。
 山の上にあるエリアだから、雨不足がすぐに農作業に響くんだろうなあ。

 
17_0610_3.jpeg

 とりあえず、今日の雨で田んぼも一息つくんだろう。
 でも、明日からはまた晴れマークが続いている。

 どうなっちゃんだろうね、我らが地球は……


17_0610_5.jpeg


  1. 2017/06/21(水) 08:22:04|
  2. 軽井沢 春夏秋冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

いらぬ心配



 アイセを撮ろうとカメラのファインダーを覗いていると、どこかに老いの兆候がないかと無意識に探している自分がいる。

 白髪が生えてたりしてないか?
 黒や茶の毛が色褪せてたりしてないか?
 四肢の筋肉が痩せ衰えたりはしていないか?

 今年の秋で、アイセも七歳だ。
 バニとしては、いろいろ気にかかる年齢。

17_0615_7.jpeg

 ワルテルは8歳で旅立った。
 ソーラは7歳。

 父ちゃんと母ちゃんにとって、7~8歳は恐怖の年齢と言ってもいい。

 しかし……



17_0615_10.jpeg

 いかんいかん、いかん!

 まだ起こってもいないことを心配して思い悩んでどうする。

 そんなことより、今、この瞬間を大切に、楽しく、幸せに。

 それを徹底していれば、ワンズも健康で長生きしてくれるというもんだ。

 そんなわけで、今日も明日も明後日も、父ちゃんはワンズと草原を駆け回る。


17_0615_5.jpeg

  1. 2017/06/20(火) 09:02:23|
  2. Dog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

初遠出



 どこへ行くかいろいろ検討、迷った挙げ句、キャンピングカー、エデン号での初遠出は伊豆の下田に行くことに決まった。

 新鮮な金目鯛が食べたい!
 というのがその最大の理由だ(苦笑)。

 荷物を積んで、ワンズを乗せたら、いざ、出発!!


17_0618_2.jpeg

 軽井沢は涼しかったが、清里を過ぎて標高がどんどん下がるに連れて気温が上がっていく。

 下界はどこもかしこも30℃前後の気温であっちっち~。

 だけど、だいじょぶ!!

 エデン号搭載の家庭用エアコンがその威力を発揮。
 エンジン切っても、車の中はめっちゃ涼しい。
 ぴーかん天気のおかげで、エアコンで消費した電力もすぐに充電。
 なんの心配も無しに旅が続けられた。

 今までは、車のエンジンかけっぱなしで、父ちゃんと母ちゃん、交代でご飯食べに行っていたんだもんなあ。
 今回は、ワンズを車に乗せたまま、夜はふたりで寿司食べて、昼はラーメン食べたでよ。

 ああ、快適。


17_0618_5.jpeg

 車中泊したのは、道の駅 開国下田みなと。
 すぐ目の前が漁港で、窓を開けると風が通って、エアコンなしでも夜を過ごせた。

 新鮮な海鮮食って、父ちゃんと母ちゃんも大満足♪

 しかし、いいことばかりでもない。
 最初からわかっていたとはいえ、遅い、曲がらない、燃費悪いの三重苦。
 急な登り坂なんか、エンジンがぐおんぐおん唸って、母ちゃんがびっくりしていた。
「そんなにアクセル踏み込まなくてもいいんじゃないの?」
「アクセル踏まないと、坂の途中でとまっちゃいそう~(汗)」
 てな感じ。


 父ちゃんも、車運転人生で初めて自ら率先して登坂車線を走った。
 軽自動車やトラックにがんがん抜かれていく。
 高速が平坦なら100キロで走れるけど、ちょっとでも勾配がつくと80~90キロ。
 もう、そもそもが遅いから、抜かれても平気だし、前の車が遅くてもなんとも思わない。
 これは新しい発見だった(苦笑)。
 燃費は高速でリッター10キロ、街乗りで6キロぐらいな感じだろうか。
 ワルテルとソーラの時代は、グランドボイジャーっていうばかでかいアメ車に乗ってて、これが高速8キロ、街乗り5キロぐらいの
燃費だったから、特に酷いとは思わないけれど。
 そういえば、グランドボイジャーはガソリン満タンで300キロちょいしか走行距離なかったけど、エデン号はとりあえず400キロは
超える。それでよし、だ。

 スピード出ないから、軽井沢から下田まで、休憩入れて8時間ぐらいかかったけれど、奮発したレカロのシートのおかげでお尻や
腰が痛くなることもなく、疲れもあまりない。

 コールマンで買ったエアマットの寝心地もよく、とりあえず、初遠出は大成功。

 アイセ、マンマイ、これから、エデン号でいろんなところに行こうな♪


17_0618_9.jpeg


  1. 2017/06/19(月) 08:54:56|
  2. キャンピングカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
次のページ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する