ワルテルと天使たちと小説家

フルールとディリゴ



 フルールは10歳。
 もう半年以上、寝たきりだ。

 でも、動けないだけで超元気。
 食欲もりもりだし、にっかにか笑う。

 その笑顔は可愛い可愛いフルールのまんまだ。


18_0426_5.jpeg

 雨の降らなかった初日、みんなで家の前の広場で遊んだ。

 つまんなそうなのは動けないからかな?
 ワルテルもそうだったな。

 カートで外に連れ出しても、喜んだのは最初のうちだけで、途中からは自分で歩けないなら、外になんか出なくてもいい!
 そんな態度だったっけ。


18_0426_6.jpeg

 それでもフルール、日光はちゃんと浴びなきゃな。

「またな」

 フルールにはそう告げて京丹波を後にした。


18_0426_7.jpeg

 こちらはディリゴ。

 鼠やモグラ獲りの名人に成長していたw
 獲った獲物を自慢して見せに来るので、フルール父ちゃん&母ちゃんはちょっと困ってる(苦笑)。


18_0426_8.jpeg

 今年のアイセはなんだかディリゴがめっちゃ気になるようで、ディリゴの隙を見つけては狩ろうとしていた。

 でも、猫の逃げ足は速い。
 バニが追いつくのは絶対無理w

 ↓フルール父ちゃん&母ちゃんは木工家具職人。
 我が家のキャンピングカー、エデンを快適に改造すべく採寸中。

 持つべきものは友だよなあ♪

 今度はいつ、フルールたちに会いに行こうかな。


18_0426_10.jpeg


 ゴールデンウィーク中は不定期更新になります。


  1. 2018/04/27(金) 08:11:29|
  2. Dog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おなかいっぱいw



 初日の夜は、魚のプロであるジョニー父ちゃんが、美味しい真鯛やトリ貝やマグロを持ち込んで鮨を握ってくれた。

 んまい~♪

 二日目は昼間っから父ちゃんの焼いたローストラムとポテトのローズマリー風で赤ワイン飲んだ。
 自分で作って言うのもなんだが、これまたんまい~♪

 夜は、フルール父ちゃんと仲間の猟師さんが獲ったジビエで鍋。
 これまたんまい、んまい、んまい~♪

 獲った後の処理をちゃんとしてるから、臭みはまったくない。
 せっかくいただく命。美味しく美味しくいただかねばバチが当たる。

 そして、三日目の朝は、採れたて筍を使ったおこわのおにぎり。
 あああ、しあわせんまい~♪

 腹一杯の三日間だった。


18_0422_19.jpeg

 しかし、二日目は終日雨でなんもできんかった。
 なので、フルール父ちゃん所蔵の『進撃の巨人』25巻を読破!

 人ん家に遊びに来てずーーーーーーーっと漫画読んでるのはいかがなものか! と母ちゃんにたしなめられたが、読み出したら
止まらない~。

 21巻目にしてタイトルの『進撃の巨人』の意味が明らかになったときにはなんだか感動した(苦笑)。

 こんなに漫画を読みふけったのはいつ以来だろう。



18_0422_21.jpeg

 ワンズはおしなべていい子。

 寝たきりのフルールをわずらわすこともなく、今や精悍なハンターと化した猫、メインクーンのディリゴとも仲良くやった。
 (アイセは何度かディリゴを狩ろうとしていたがw)

 フルール父ちゃんの自家製の鹿や猪のジャーキーももらったしな。
 楽しかったな♪

 父ちゃんも母ちゃんも、フルールん家と京丹波の山里の雰囲気や空気が大好き。
 また遊びに行こう~!!


18_0422_22.jpeg


  1. 2018/04/26(木) 08:23:54|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

しあわせなひととき



 先週末、所用でお出かけしてきた。
 往復11時間のロングドライブ。

 運転手の父ちゃんもかなり疲れたが、一緒に乗ってたアイセもマンマイも疲れただろうな。
 ご苦労様。


18_0422_7.jpeg

 途中、とある公園で休憩した。
 気温が高く、ワンズはすぐにはぁはぁに。
 長い時間乗ってたのに、またすぐに車に戻るのもなんだからと、木陰のベンチに座って休憩した。

 暑くはあったけれど、夏のように湿ってはおらず、ときおり吹く風が心地よい。

 アイセは母ちゃんに甘え、マンマイは父ちゃんに背中を押しつけて座る。
 胸元を撫でてやると、マンマイは嬉しそうに笑う。

 アイセに甘えられてる母ちゃんも嬉しそうだ。

 ああ、しあわせだな。
 風に吹かれながらそう思った。

 大切な家族がそばにいて、微笑んでいる。
 こんなにしあわせなことはない。
 それ以上のものなんて、いらない。

 このささやかなしあわせのために、みんな、日々頑張ってるんだ。

 しあわせなひとときのおかげで、心身ともにリフレッシュした父ちゃんは、再び運転席に座って運転に専念したのだった。


18_0422_12.jpeg

 今日の写真は先日の土砂降りの翌日に撮ったもの。

 浅間が白く冠雪していた。
 白い浅間とピンクの桜と青い空とワンズと。

 素敵な朝だったなあ。

 ところで……

 乙女よ乙女、桜を見上げてなに思う?

「枝からぶら下がってるやつが全部、食べられたらいいのになあ、なんだもん~」


 はいはいw


18_0422_10.jpeg


 京丹波のフルールに会いに行ってくるので、水曜日まで更新おやすみします。

  1. 2018/04/22(日) 14:28:56|
  2. 軽井沢 春夏秋冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

桜通信 4



 秘密基地へ行ってみたら、枝垂れ桜はまだ蕾だったけれど、ヒガンザクラやヤマザクラは八分咲き。

 今週末、真夏みたいに気温が上がるから、それで一斉に満開になるんだろうなあ。


18_0418_14.jpeg

 ここはソメイヨシノは一本もないから、ほんとにピンク。
 見渡すかぎりのピンク。

 前の日の雨雲で浅間山がまた冠雪してたから、雪の浅間と桜を撮りたかったけど、残念なことに薄曇りで浅間は見えなかった。
 でも、桜だけに的を絞ると、ピーカンの青空より薄曇りで写真撮る方が好きなんだよな、父ちゃんは。


18_0418_21.jpeg

 夢中になってワンズと桜の写真を撮ってたら、アイセお兄のお腹の下からマンマイが顔を出した。

 いいモデルっぷりだなあ、マンマイ(苦笑)。


18_0418_22.jpeg


  1. 2018/04/20(金) 09:00:00|
  2. 軽井沢 春夏秋冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

おしらせ

パーフェクトワールド上カバー


パーフェクトワールド下カバー

 新刊のお知らせです。

 十年以上前に雑誌に連載して放ったらかしになってたものが、このたび、文庫として発売されます。
 1971年、施政権返還前の沖縄。
 沖縄の独立を夢見る若者と悪徳警官の物語です。

 集英社文庫 
 4月20日発売
 定価 上下巻とも886円

 予約はこちらから。

  1. 2018/04/20(金) 09:00:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
次のページ

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する