FC2ブログ

ワルテルと天使たちと小説家

おしらせ

陽だまりの天使たちカバー

『ソウルメイト2 日だまりの天使たち』が文庫になります。

発売元は集英社
発売日は10月19日って明日ですね、告知が遅くなってすみません。すべては編集者が悪いのです。
定価は680円(税抜き)になります。

カバー写真のモデルは母ちゃんとアイセです。
よろしく~

ご購入はこちらから。

なお、明日は所用のため、更新はお休みです。



  1. 2018/10/18(木) 08:58:32|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

浅間山



 例年なら、この時期はそろそろ終わり頃かな? というのが浅間山の紅葉だが、今年は暖かい時期が長引いたせいか
ようやくはじまったという感じ。

 遠目では綺麗だが、近くで見ると茶色くなった葉が多くてあんまり綺麗じゃない。これも高温のせいだろうか。


 それはともかく、前回の小噴火から三年と少し、ようやく山頂部の立ち入り規制が解除されたので浅間山に行った。

 驚いたのは、登山道入口近くの温泉宿、天狗山荘。
 駐車場に車がびっしり。平日にこんなの見たことがない。

 なにかイベントでもあるのかと思ったが、宿のスタッフに訊ねたところ、みな、登山者の車でw、今日は少ない方だという。
 立ち入り規制が解除されてから登山者が押し寄せているんだとか。
 九月の連休には250台を超す車が集結したというからたまげた。

 みんな、そんなに浅間に登りたかったのか?
 以前は見向きもしなかったくせに、解禁が好きね~。


18_1016_3.jpg

 6月に来たときには登る人間が少なすぎて雑草が生え放題だった登山道も、多くの登山者に踏みならされて綺麗な道に変わって
いた。
 人海戦術恐るべし(苦笑)

 これまでは標高二〇〇〇メートルの休憩所、火山館で休憩してから黒斑山へ登る草滑りに挑戦したり、Jバンドと呼ばれる岩稜を
登ったりしていたのだ、この日は山頂目指してまっしぐら。

 樹林帯を抜けると、黄葉で足下を固めた浅間山を見上げることができた。

 おお、三年ぶりの勇姿よ~♫



18_1016_10.jpg

 山頂部はガスで真っ白、眺望はゼロだったが、気にしない。
 また登りに来ればいいだけの話だ。
 こっちは地元なんだから。

 しかし、久しぶりの浅間は相変わらずタフな山で、登って下りて6時間。
 さすがにくたびれたわ。


 と、父ちゃんが久々の浅間を堪能している間、ワンズはふてくされて寝ていたとかいなかったとか……w


18_1016_1.jpg


  1. 2018/10/18(木) 08:51:33|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

また命日



 昨日はマージの命日。
 今シーズン初、おでんを煮て、日本酒を傾けつつ、母ちゃんとマージを偲んだ。

 もう13年も経つんだ。
 早いなあ。

 おまえと過ごしたあの夏から、軽井沢もずいぶん変わってしまったよ、マージ。

 暮らしていた貸別荘はマンションに建て替わったし、しょっちゅう遊んでいた野っ原は結婚式場になったし、おまえとワルテル
を留守番させて母ちゃんとよく食べに行った大好きなイタ飯屋もクローズしてしまった。

 おまえをラジオフライヤーに乗せて歩いた辺りにも、最近はとんとご無沙汰だ。

 でも、思い出が色褪せることはないな。

18_1010_18.jpg

 おまえが逝く時に父ちゃんを襲った悲しみと絶望の大きさは今でも忘れられない。

 だけど、わかってるんだ。ずっとそばにいてほしくて、父ちゃんと母ちゃんはおまえやワルテルに無理を強いた。
 辛く苦しい時間を長引かせてしまった。

 ごめんな。
 おまえたちがゆるしてくれるのはわかってるけど、でもやっぱり、ごめんな。

 一緒に暮らすことはできなかったけど、おまえのために建てた家はもう12年も経って、あちこちにがたが来はじめている。来年あ
たり、なんとかしなきゃ。

 アイセとマンマイは毎日幸せに暮らしている。
 おまえがいなければ、軽井沢に移住なんてしなかった。

 それよりなにより、おまえがいなかったら、ワルテルにもソーラにもアイセにもマンマイにも巡り会えなかった。

 全部おまえのおかげだ。
 おまえが始まりなんだ。
 ありがとう。

 おまえと初めて会ったときから、つまり、犬と暮らすようになってから、もうすぐ四半世紀だぜ。
 驚くよなあ。

 四半世紀分の幸せを本当にありがとう。




18_1010_19.jpg


  1. 2018/10/17(水) 09:03:35|
  2. Dog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

いい子でお留守番♫



 昨日は父さん、浅間山登山だったんだもん。

 噴火警戒レベル2で長いこと山頂に行けなかったのに、この夏、解禁されたんだもん。
 3年数ヶ月ぶりなんだもん!

 浅間山は登山客で溢れかえってたんですってだもん。
 入山規制前は平日なんてだれもいなかったのに、解禁後は人が押し寄せて、週末や連休は大変なことになってるらしいんだ
もん。

「みんなそんなに浅間に登りたかったのか?」
 って父さんもあきれ気味だったんだもん。

 とにかく、父さん、朝早くから出かけていって夕方帰ってきて、久々に山頂まで行ってきたからかなりくたびれてたんだもん~。

18_1010_8.jpg

 わたしとアイセ兄ちゃんは母さんと一緒にいい子でお留守番してたんだもん。
 父さん帰ってきたら「いい子にしてたんだもん~、偉い偉いって撫で撫でしてなんだもん~」って甘えたかったのに、今度は
登山反省会という名目の飲み会に行くって言うんだもん! ぷんすかっ!

 飲み会には母さんも参加するから、今度はわたしとアイセ兄ちゃんだけでお留守番なんだもん。
 ひどいんだもん~(涙)

 父さん、飲み会から帰ってきたら、ベッドに直行してそのまま爆睡なんだもん。

 母さんが「父さんくったくただから、そのまま寝かせてあげましょ」って言ったけど、ひどいんだもん~(号泣)


18_1010_7.jpg
 

  1. 2018/10/16(火) 08:33:30|
  2. Dog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

いたたっ! に注意



 あちこちに栗のいがが落ちている季節になった。

 栗にも周期があって、今年の栗は大分大ぶりだなあ。
 いつも栗拾いをしてみようかと思うのだが、どこのだれだかわからないけど、朝も早くから出張っていがを割って中の栗を根こそぎ
持って行くので拾えたためしがない。

 何時に起きれば拾えるのだろう(苦笑)。


18_1004_7.jpg

 マンマイは道ばたに落ちている栗のいがが大嫌いだ。
 パピーの頃、調子に乗って駆け回って、いがを踏んづけていたたっな思いをしたことがある。
 それ以来、いがを極度に避けるようになった。

 アイセも嫌うけど、マンマイほどじゃないなあ。

 散歩の途中、いがが密集して落ちているところがある。
 そこを突っ切ろうとすると、マンマイは身構える。
 落ちているいがをすべて確認するかのように歩き、器用にいがを避けて歩く。

 とてつもなくいがが密集している場所でも、絶対にいがは踏まない。

 よっぽど痛かったんだろうなあw

 いがのあるところは避けてやりたいんだが、そうもいかないこの時期の軽井沢である。



18_1004_9.jpg


 父ちゃん登山のため、月曜の更新はお休みです。






  1. 2018/10/12(金) 09:12:54|
  2. 軽井沢 春夏秋冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
次のページ

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する