ワルテルと天使たちと小説家

改造



 えと。
 先週末は父ちゃん、母ちゃんの所用で伊豆に行ってきました。

 キャンピングカーのエデンに乗って、夜は道の駅でお泊まりです。

 生憎の天気であんまり遊ぶことはできなかったんですけど……


18_0617_6.jpeg

 エデンがプチ改造されて、とっても快適になりました♪

 以前は、運転中にぼくたちが待機するエリアと後部座席エリアの間仕切り、なんの工夫もない板っきれだったんです。
 でも、今回、京丹波の木工家具職人、フルール父ちゃん&母ちゃんが、素敵な間仕切りを造ってくれたんです♪

 これだとエアコンの風が回ってきてすーしーのです♪

 父ちゃんと母ちゃんの姿をいつでも確認できるので走行中でも安心快眠なのです♪

 着脱も、以前のものに比べるとめっちゃ簡単で、父ちゃんも大喜び。

 フルール父ちゃん、母ちゃん、ありがとう~!!


18_0617_1.jpeg

 用事が終わった後は、お総菜やらなんやら買ってきて、父ちゃんと母ちゃんはプチ宴会です。

 父ちゃんたちの食事が終わるまで車の中でお留守番なんてことにはならないので、これまたキャンピングカー、素敵です♪

 父ちゃんと母ちゃんがお酒飲みながら話し込んでると、なんだか眠くなりました。
 軽井沢から伊豆までは6時間ちょっとのドライブ。
 なんだかんだ言って、さすがに疲れます。

 おやすみなさい~♪


18_0617_4.jpeg

  1. 2018/06/18(月) 09:00:00|
  2. キャンピングカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

名物



 軽井沢名物の濃霧。

 入梅して夏本番が近づくにつれて、町全体が霧に覆われる朝が多くなる。

 軽井沢という名が示すとおり、元々が沢の流れていた場所、湿地帯だからなあ。

18_0612_15.jpeg

 今の時期、濃霧の朝は肌寒い。

 気温が17℃以下で高湿度だと体感温度は低くなり、17℃以上だと蒸し暑く感じるのだとか。

 7月に入ると、濃霧の朝はじめじめもあもあと感じるようになる。

 ワンズはもちろん、父ちゃんも30分も歩くとうんざりしてくる。

 嘆いてもどうしようもないから、7月、8月はじっと耐えるしかない。

 梅雨が明けたらまた4時起きの日々かなあ……



18_0612_7.jpeg


  1. 2018/06/15(金) 09:00:00|
  2. 軽井沢 春夏秋冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

梅雨の中休み?



 台風がいなくなったと思ったら、梅雨の最中とは思えぬ過ごしやすいお天気になった。

 日中の最高気温は20℃前後。
 空気は乾いて冷たい。

 ワンズには最高のお天気だ。

 しかし!



18_0612_19.jpeg

 今朝の気温は8℃。
 いくらなんでも一桁気温はさぶいぞ~!!

 まあ、おかげでワンズはハイテンション。

 今日はこの後シャンプーだから、汚れることを気にせず、思いきり遊ばせてあげました♪


18_0612_20.jpeg


  1. 2018/06/14(木) 09:02:33|
  2. 軽井沢 春夏秋冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3



 昨日は午前中からアイセが挙動不審。

 そういえば、大気の状態が不安定って言ってたよなあ、午後になったら雷かな?

 と思っていたら、案の定午後1時過ぎ。

 空が真っ暗になったと思ったら、地響きのような雷鳴が轟き、雨が降りはじめた。
 けっこうな土砂降りだ。
 雷こわこわのアイセをなだめてやらなきゃ……次の瞬間、がががががががががっとこれまで聞いたことのないような音がした。


18_0606_4.jpeg

 けっこう大きな……氷砂糖のような雹が無数に落ちてくる。
 こんなでかい雹は初めてだ。

 慌てて席を立ち、居間に向かった。
 犬たちも慌て、怯えている。
 それぐらい凄まじい雹だった。

 居間にいた母ちゃんは不安そうに外を見つめていた。

 ガラス割れたりしないか?
 ああ、こういうときに限って車ガレージに入れてない~。

 雹が降っていたのは2、3分だと思うのが、体感時間は凄く長かったなあ。

 雹がやんだ後に外に出てみた。家の窓ガラスも車も無事だったけど、家の周りは木の葉だらけ。
 緑の絨毯を敷いたみたいになっていた。
 雹の直撃を受けたんだろう。

 農作物の被害もかなりなもんだろうなあ。

 とにかく、恐ろしい雹だった。


18_0606_7.jpeg


  1. 2018/06/13(水) 11:40:54|
  2. 軽井沢 春夏秋冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ミックスな娘



 5月がやたら乾燥していたせいか、マンマイは痒がって、しょっちゅう体を掻き掻きする。

 ときには自分の体を噛む。

 その仕種、噛み方がマージにそっくりで、父ちゃんと母ちゃんは目を細める。

「そんなに自分の体が憎いのかっ?」

 と父ちゃんに言われるほど、マージは体が痒くなるとそこを激しく噛んだ。
 痒いんだから仕方ないのだけれど、時々出血するほど強く噛んだ。

 叱られると、廊下や隣の部屋に移動して、また掻き掻き、噛み噛み。
 でも、音ですぐばれるんだよな♪

 マンマイはマージほど酷くはない。けれど、やっぱりマージにそっくりの掻き方、噛み方をする。
 痒さ対策、なにか高じてやらないとなあ。 

18_0606_4.jpeg

 そう言えば、水の飲み方が汚い(あちこちに飛び散る)のもマージにそっくりだ。

 伏せて床に顎を付けたまま父ちゃんや母ちゃんを見上げるときの目つきはワルテルにそっくりだ。
 口周りを触られるのが嫌いなところもワルテルに似ている。

 そして、毛並みと歩き方。
 ソーラを思い出さずにいられない。

 マージとワルテルとソーラ、それぞれの特質が、マンマイに宿っている。

 マンマイを見ていると、先代三頭のことがありありと思い出される。
 本当にその時その時でマージたちが乗り移ってるんじゃないだろうなあ(苦笑)。


18_0606_36.jpeg

  1. 2018/06/12(火) 08:42:38|
  2. Dog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
次のページ

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する