fc2ブログ

ワルテルと天使たちと小説家

真冬日とショボ雪



 連休最終日の月曜は、今シーズン初の真冬日になった。
 でもって、今朝の気温マイナス12℃も今シーズン最低だ。

 しかし、風がないから案外平気。体感気温は昨日の方が寒かったかなあ。

24-0109-4.jpg

 移住してきた当初に比べると軽井沢もずいぶんと温かくなった。
 そのせいか、雪もしょぼい。

 だけど、今のアイセにはそれでいいかも。

 雪が深くなれば歩きにくいし、根雪になってがちがちに凍ったら、多分、踏ん張りが利かなくて歩けなくなる。

 一月三日の夜に雨が降って、翌朝、アスファルトが凍りついた。
 その時はまったく歩けなかったもの。

 砂利道まで父ちゃんが抱いて運んでいったんだ。


24-0109-5.jpg

 昔はあんなに切望していた雪が、今はちょっと恨めしい。

 雪原を駆け回り、組んずほぐれつで取っ組み合っていた若き日のアイセとマイテが懐かしい。

 爺さんアイセは可愛いけど、なにかと大変だ。


24-0109-7.jpg

  1. 2024/01/09(火) 14:39:34|
  2. 軽井沢 春夏秋冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

あけおめ&ことよろ そして、被災地への祈り



 元旦から痛ましい災害が起きてしまった。

 テレビの映像を見ながら、3.11の時のことをありありと思い出してしまった。
 津波被害があのときよりは少なかったのが救いだけれど、被災者の方々がこれ以上辛く苦しく悲しい思いをしないよう、母ちゃんと
一緒に毎日祈ります。

24-0102-5.jpg

 昨日の朝は母ちゃんも一緒に初日の出を拝みに行ったのだが、東の空に雲がかかって微妙だったので、今朝、アイセと一緒に
リベンジしてきた。

 昨日は生温かい元旦だったけど、今朝の気温はマイナス8℃。
 寒さも被災者には堪えるだろうなあ。暑いときと寒いときは大災害やめてくれと言っても、自然は人間には忖度してくれない。

 被災地に思いを馳せつつ、アイセと年越しできた喜びを静かに噛みしめよう。

24-0102-8.jpg

  1. 2024/01/02(火) 09:30:52|
  2. 軽井沢 春夏秋冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

メリクリ!&よいお年を!!



 12月23日午前6時50分。気温マイナス8℃。うっすらと積雪。
 日の出が近づくにつれ、冠雪した浅間山が赤く染まっていく。
 わずかとはいえ、雪があるとアイセの足取りも普段の何倍も軽くなる。

 寒いけど、やっぱり冬が一番素敵だなあ。


23-1223-4.jpg

 メリー・クリスマス!
 そして、みなさん、よいお年を!!

 まさか、アイセと年を越せるなんて、今年の夏は思ってもいなかったよ。

 凄いなあ。
 ありがたいなあ。

 来年ものんびりゆっくり行こうな。



23-1223-9.jpg

  1. 2023/12/23(土) 09:53:58|
  2. 軽井沢 春夏秋冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

初雪



 週末から急に気温が下がり、床暖房を入れた。

 そして、今朝の気温はマイナス1℃。
 一気に冬に突入じゃないか。寒い、寒い。


231113062807090.jpg

 朝の散歩に出ると、夜の間に初雪が降ったようで、畑と里山がうっすらと雪化粧していた。

 日本列島から春と秋が消えようとしているなあ。

 夏だけがどんどん長くなり、冬も短くなっている。
 そのうち、常夏の島国になっちゃうのかなあ(涙)。




231113062843067.jpg

  1. 2023/11/13(月) 13:33:22|
  2. 軽井沢 春夏秋冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

イマイチな紅葉



 今年の紅葉も峠を越したようだ。

 例年に比べると、色づき方もまちまちで、色もくすんでいる。

 やっぱ、暖かすぎるんだろうなあ。

 いつもなら、この時期は床暖房を入れるんだが、今年はまだその必要を感じない。
 地球はどうなっていくんだろうね。

23-1103-10.jpg

 それにしても、11月の連休の軽井沢は混みっ混み。
 木曜からすでに混雑ははじまっていて、げんなりした。

 先日、唯川恵さん夫妻と久々に会食したのだが、このまま軽井沢に住み続ける意味はどこにあるのかという話になった。

 唯川さんは20年前、我が家は17年前に移住してきたのだが、その頃と今の軽井沢はまるで違う町だ。
 インフラ整備もせずに観光客や移住者を呼びまくり、結果、住民の普段の暮らしが圧迫されている。昔はGWとお盆休みだけ我慢すればよかったのだが、今は年がら年中だ。
 買い物に行くのも、雑事をかたづけるのも、常に混雑する時間帯を考えて行動しなければならない。
 都会に住んでいるならまだしも、田舎でこれではストレス以外の何者でもない。

 ほんと、暮らすには嫌な町になってしまったなあ……

 真面目に、軽井沢脱出を考えはじめている。




23-1103-12.jpg

  1. 2023/11/07(火) 09:17:40|
  2. 軽井沢 春夏秋冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
次のページ

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する