ワルテルと天使たちと小説家

なんちゃってウユニ塩湖



 台風は夜明け前に通り過ぎることを寝る前に確認。

 よし。

 アウトレットモールの駐車場、雨で水たまりがあちこちにできて、台風一過の素敵な朝日で素敵な写真が撮れるぞ!

 と、4時起きでアウトレットモールへ。


17_0918_5.jpeg

 が、北アルプスが台風のもたらす雨をブロックし、なおかつ秋雨前線が予報ほどには北上しなかったため、信州はさほど雨が
降らず。

 アウトレットモールの水たまりも超微妙~(涙)

 それでも、日の出は幻想的で素晴らしく、だれもいない早朝のアウトレットで、父ちゃんとアイセはそれぞれの楽しい一時を満喫
した♪


17_0918_8.jpeg

 台風、だいじょうぶでしたか?

 被災された方には、心からのお見舞いを申し上げます。


17_0918_9.jpeg


  1. 2017/09/19(火) 09:26:10|
  2. 軽井沢 春夏秋冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

実りの秋



 ただいま、軽井沢では蕎麦の花が満開!

 もうすぐ、新蕎麦の季節だなあ。


17_0910_11.jpeg

 我が家では母ちゃんが「普通の蕎麦よりこっちが好き♪」というので、新潟県のへぎ蕎麦を取り寄せて食べている。
 海草を練り込んだ、喉ごしのいい蕎麦だ。

 確かにへぎ蕎麦は美味しいけど、この季節はやっぱりノーマルな新蕎麦が食べたくなるなあ。



17_0910_10.jpeg

 蕎麦だけじゃなく、稲穂も黄金色に染まりつつある。

 昨日は、京丹波から収穫されたばかりの新米が送られてきた。

 実りの秋、収穫の秋、そして、食欲の秋~♪


17_0910_13.jpeg



  1. 2017/09/14(木) 08:08:02|
  2. 軽井沢 春夏秋冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

秋雨前線



 雨ばっか降ってた8月がやっと終わって、さあ、これからは秋晴れ三昧だぞと思ってたら、夜半から雨。
まだ降り続いている。

 秋雨前線が活発になってきたせいらしい。


17_0829_5.jpeg

 雨のせいで、今日の軽井沢は気温が18℃ぐらいまでしか上がらないらしい。

 で、父ちゃん、明日、仕事で東京へ行くのだが、予想最高気温は30℃。
 蒸すんだろうなあ……でもって、電車や建物ん中はがんがんに冷房利いてるんだろうなあ……(溜息)


 体調崩さないように気をつけなくっちゃ。



17_0829_10.jpeg


 というわけで、明日の更新はおやすみです。


  1. 2017/09/06(水) 08:29:21|
  2. 軽井沢 春夏秋冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

秋の光



 日の出の時間が一日一日遅くなっていく。
 太陽の位置が低くなっていく。
 影が長く伸びていく。


17_0901_7.jpeg

 秋だなあ。
 朝の気温も10℃近くまで下がることがある。

 まだ心と身体の準備ができてない父ちゃんと母ちゃんは「さぶ~~~っ」と身をすくめるが、ワンズは絶好調だ。


17_0901_8.jpeg

 アイセたちの吐く息も白い。

 低い位置の太陽と長い影。
 好きだなあ。
 写欲も夏よりぐーーーーーんとアップする。

 だって、空気を肺一杯に吸い込むだけで気持ちがいいんだ。
 最高じゃないか。


17_0901_10.jpeg


  1. 2017/09/04(月) 09:03:43|
  2. 軽井沢 春夏秋冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

虹を見ながら



 束の間、空に虹がかかった。
 細い、頼りなげな虹だ。
 虹はすぐに消えた。

 虹と出くわすと、旅立っていった犬たちのことを思い出す。
 マージ、ワルテル、ソーラ。
 3頭揃って、あの虹の上を駆け回っているんだろう。


17_0826_12.jpeg

 今年の夏も、軽井沢は冷夏だった。
 だが、五年前は暑かった。嫌になるぐらい暑くて、闘病するワルテルのことが心配でならなかった。

 五年前の昨日、ワルテルの容体が急変して、家族みんなで動物病院へ急いだ。

「神様、おれの命を削ってもいいから、ワルテルを助けてください」

 車を運転しながらそう思ったことを今でもよく覚えている。

 幸い、ワルテルはなんとか持ち直した。
 夏を乗りきり、秋に旅立ったのだ。



17_0826_16.jpeg

 あの時の祈りは切実だった。

 でも、今なら違うことを祈るだろう。

「神様、お願いだから、穏やかに安らかにワルテルを旅立たせてやってください」

 マージとワルテルが教えてくれた。

 家族が「頑張れ」って言うと、苦しくても辛くても、あいつら、頑張っちゃうんだ。犬というのはそういう生き物なのだ。

 だから、頑張らせちゃいけない。
 少しでも長くそばにいて欲しいという気持ちを、犬のために捨てなければならない。

 無理な治療を施して苦しませるより、穏やかに苦痛なく旅立たせてやりたい。
 必ず別れはやってくる。
 12歳は長生きで8歳や7歳は若すぎる、早すぎる。
 そんなのは人間の独善的な物差しだ。

 12年でも8年でも、愛に満ち溢れた群れの中で暮らすことができたら、あいつらは幸せなんだから。

 虹を見ながら、5年前の夏を思い出した。
 痩せ細りながら、父ちゃんと母ちゃんのために頑張り通したワルテルを思い出した。


17_0826_14.jpeg


  1. 2017/08/30(水) 08:28:53|
  2. 軽井沢 春夏秋冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11
次のページ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する