ワルテルと天使たちと小説家

遠征の日々



 沖縄から戻ると、軽井沢の雪はすっかり消えていた。
 ほんとにもう、今年の雪の少なさは異常だなあ(涙)。

 しょうがないので、連日、朝の散歩は北軽遠征だ。


18_0220_11.jpeg

 しかし、頼みの綱の北軽も、ここ2、3日、気温の高い日が続いたせいで、どんどんどんどん雪が痩せていく。

 草津までは例年並みかそれ以上に雪が降ってるんだよねえ。
 でも、北軽から南はだめだ。

 沖縄に行くときに通過した野辺山も雪たっぷり残ってたのになあ。

 このまま、軽井沢周辺は雪の少ないエリアと化していくのだろうか……(溜息)


18_0220_12.jpeg

 話は変わるが、俳優の大杉漣さんが亡くなられた。

 初めてお会いしたのは20年ほど前。
 夕張国際映画祭にゲストとして一緒に招かれ、夜、映画祭のスタッフと一緒に居酒屋の座敷で痛飲した。

 次に会ったのは2002年の日韓ワールドカップのとき。
 フジテレビの特番に呼ばれて、MCの明石家さんまが大遅刻して、それを待つ間、楽屋でサッカーの話で大いに盛りあがった。

 気配りの人だった。
 他にも接点のある役者、芸能人はたくさんいるけれど、一緒にいてこれほど気持ちのいい人はいない。

 ご冥福をお祈りします。



18_0220_17.jpeg

 追記
 牡犬と牝犬、体温差がそれほどあるわけではなく、毛質の差だと思われます。
 ワルテルもアイセも飾り毛ふっさふさのどちらかというと長毛タイプ。
 それに比べうちの女の子たちは短毛タイプで、体温が直に伝わりやすいんじゃないかなあ。



  1. 2018/02/22(木) 08:22:56|
  2. 軽井沢 春夏秋冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

嘘つき天気予報



 月曜日から水曜日まで、軽井沢の天気予報、雪マークがずららんと並んでたんだもん!

 それなのに、雪、一個も降らなかったんだもん!
 雪の「ゆ」の字もなかったんだもーん、もんもん!!

 あれだけ雪マーク並んでたのに、一ミリの積雪もないんだもん。
 軽井沢の雪、溶けて凍ってがびがびなんだもん(涙)。


18_0205_6.jpeg

「どうしてここまで大外しできるんだ?」
 って父さん、首を傾げてたんだもん。

「福井県の雪、分けて欲しい~」
 って父さん、嘆いてたんだもん~。


18_0205_7.jpeg

 来週、父さん、仕事でお旅行なんだもん。

 わたしたち、犬舎でお留守番なんだもん。
 軽井沢に戻ってきたら、雪、たっぷり積もってるかしらなんだもん~。

 もっと雪遊びしたんだもん。

 だから神様、天使様、マージおばちゃんにワルテルおじちゃんにソーラおねえちゃん、お願いなんだもん、雪降らせてなんだもん!


18_0205_8.jpeg


 というわけで、父さん取材旅行で、来週いっぱい、更新はおやすみなんだもんっ!
  1. 2018/02/09(金) 09:00:00|
  2. 軽井沢 春夏秋冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

笑顔



 散歩に出てるときのマンマイはいつもにっかにかの笑顔を浮かべている。

 リードを付けて父ちゃんのペースに合わせて歩くだけの散歩のときも、リードを外して自由に走り回れるときも、いつもにっかにかだ。
 こんなに嬉しそうに散歩するワンコ、今までいなかった。

 マージもワルテルもソーラもアイセも、散歩大好きは変わらない。
 でも、四六時中にっかにかではなかったなあ。


18_0204_25.jpeg

 こんだけにっかにかされると、散歩に連れていく父ちゃんもなんだか嬉しくなってくる。

 そうかそうかマンマイ、そんなに嬉しいか、そんなに幸せか。
 くっそ寒い中、早起きして散歩に連れて来た甲斐があるというもんだ。


18_0204_28.jpeg

 とまあ、いつもにっかにかのマンマイだが、カメラのレンズを向けると笑顔が強張る。
 アイセもそうなんだけどね。

 父ちゃんがいくら猫撫で声出してもだめだ。

 だからいっつも、駆けたり遊んだりしてるときの写真ばっかになっちゃうんだよなあ(苦笑)。


18_0204_32.jpeg


  1. 2018/02/08(木) 09:12:11|
  2. 軽井沢 春夏秋冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

ラッセル地獄



 土日の高温で雪は溶け、残っている雪もがびがびだということは昨日書いた。

 しょうがないので、昨日は北軽遠征。
 金曜の時点ではしばらくは遠征する必要ないと思ってたのになあ。

 軽井沢の気温はマイナス12℃。
 北軽はマイナス16℃(涙)。


18_0204_16.jpeg

 人があまり来ないところへ行って、足跡ひとつない大雪原を堪能しようと車を走らせたのだが、これが失敗だった。

 北軽は積雪30センチ。
 大雪原を歩くってことは、ラッセル地獄~(涙)。

 例によってアイセはラッセルを嫌って父ちゃんの後ろを歩く。
 マンマイは自由行動(苦笑)。

 はぁはぁ言いながら雪を掻いて歩くも、風が冷たく、体感温度はマイナス20℃以下。
 延々とラッセルを続けても体が温まらず、指先はじんじんからきんきんに痛むようになってくる。


18_0204_17.jpeg

 20分ほど歩き続けたところで父ちゃんの心が折れた。

 今日はもう帰るぞ!

 踵を返したら、ワンズは「えええええええっ!! もう帰るの?」と憮然とした顔に。

「もっと遊びたいなら、父ちゃんの前を行ってラッセルせんか~~~~っ!!!」

 大雪原に父ちゃんの叫びが響き渡ったwww

 まあしかし、マイナス16℃に北風びゅーびゅーだとありとあらゆるものが凍りつくな。
 アイセもマンマイも、髭から毛から氷で真っ白。
 吐息に含まれる水分が凍るんだよね。


18_0204_15.jpeg




  1. 2018/02/07(水) 08:24:40|
  2. 軽井沢 春夏秋冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ダイヤモンドダスト舞う朝

18_0205_9.jpeg

 月曜日の朝。
 家を出るときは薄曇りだった。
 土日の気温が高くて、せっかく積もった雪もたいぶ溶けてしまっている。残っている雪もがびがびだ。

 つまんないなあ……
 そう思いながら、秘密基地でワンズを遊ばせる。

 そのうち東の空の雲が消えた。


18_0205_23.jpeg

 日の出の時刻が近づいてくる。
 朝陽を浴びたら帰ろうか。

 ワンズをリードに繋ぎ、車に向かって歩きはじめたその時、東の空を見上げると、サンピラーが出現していた。

「待て待て待て待て、犬たち、待て」

 お日様が顔を出すと、両脇に二本のサンピラーが現れた。

 虹色に輝く光の柱の中できらきら舞っているのはダイヤモンドダスト!!!

18_0205_14.jpeg

 急遽、大撮影会開始!!

 寒いのも忘れて、父ちゃん、写真を撮りまくった。


18_0205_16.jpeg

 綺麗だなあ、素敵だなあ。

 見つめていると、時間が経つのも忘れるなあ。


18_0205_24.jpeg

 アイセとマンマイも、きらきら輝きながら舞うダイヤモンドダストが珍しいのか、顔を上げて見つめている。


18_0205_29.jpeg

 まあでもワンコだから、食べ物じゃなさそうだし、やっぱり、遊ぶ方が好き(苦笑)。

 モデル仕事に飽きたら、ダイヤモンドダストそっちのけで遊びはじめた。


18_0205_30.jpeg

 撮影会は一時間ぐらいやっただろうか。
 満足して帰途に着く。
 我が家の周りはまだ薄曇りのままで、サンピラーもダイヤモンドダストもなかった。

 軽井沢でも、一部のエリアで出現しただけなんだなあ。

 きっと、日頃の行いがいいから、父ちゃんたちの行ったところにダイヤモンドダストが現れてくれたんだ。
 そう思うことにしようw


18_0205_31.jpeg


  1. 2018/02/06(火) 09:26:35|
  2. 軽井沢 春夏秋冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
次のページ

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する