ワルテルと天使たちと小説家

夏ばて?



 真夜中、アイセが下痢をした。

 何度も何度も。

 散歩に出ても下痢は治まらず、ついでに嘔吐も二度……(滝汗)

 食中毒?

 ただの夏ばてならいいんだけど。

 病院に行ってきます。



  1. 2018/07/20(金) 07:32:32|
  2. 軽井沢 春夏秋冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

初エアコン



 日中、ワンズは父ちゃんの仕事部屋にいるし、仕事部屋はパソコンとその接続機器が発する熱で暑くなるのでエアコンは常に稼働
させている。

 が、居間や寝室はなるべきエアコン点けない方向で行きたいと考えているのだが。もう、限界だ。

 一昨日、居間と寝室のエアコンを今シーズン初めて稼働させた。


18_0707_9.jpeg

 気温は30℃に届かないのだが、湿度が凄まじい。

 週末は雨が降り続いたし、連日、夕立がある。

 空気がねっとりと肌にまとわりついてくるかのようだ。

 寝るときはエアコンは消して、ワンズのためにシーリングファンをまわす。

 蒸し暑いから寝ながら布団を蹴飛ばしてしまうのだが、明け方は気温が20℃以下になって、ファンも回っているから、寒い。
蹴飛ばした布団をかけ直そうと思っても、絶対に、アイセかマンマイがその布団の上で寝ている。

 アイセ、マンマイ、どいてくれ~、おれの布団を返してくれ~


18_0707_11.jpeg

 明日から軽井沢も連日30℃を超えるらしい。

 で、父ちゃんは仕事で北海道だ。

 向うの気温は20℃ぐらい。

 着るものどうするか、真剣に悩む。


18_0707_15.jpeg


というわけで、父ちゃん、出張のため、火曜日まで更新おやすみします。




  1. 2018/07/12(木) 08:45:05|
  2. 軽井沢 春夏秋冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

低速飛沫ヨダ痕



『CSI 科学捜査班』というアメリカのテレビ番組を見ていた人は多いだろう。

 我が家もはまった口だ。

 あの番組で、犯罪現場に残される血痕にもいろんなタイプがあることを知った。

 低速飛沫血痕、中速飛沫血痕、高速飛沫血痕。

 血痕のタイプから、殺害現場でどんなことが起こったか、読み取ることができるのだ。
 ためになるドラマでもあったなあ。


18_0707_1.jpeg

 夏になると、我が家の床のあちこちに、低速飛沫ヨダ痕が見つかるようになる。

 暑くて口を開けてはぁはぁしながら、じっとしていればいいものを家の中をうろうろうろうろするアイセが涎を垂らした痕だ。

「ここにもある! あっちにもある!!」

 母ちゃんが雑巾片手に床掃除に精を出す。

 ただ暑いだけならまだいいのだが、雷がなると大変である。

 一昨日も昨日も、夜の軽井沢では雷鳴が響いた。

 アイセは半狂乱だ。

 涎をぼたぼた垂らしながらあっちへ行ったり、こっちへ来たり。

 そうなると、床中が低速飛沫ヨダ痕で埋め尽くされる。

「これもう、ヨダ痕じゃなくて池みたいになってるじゃないの!!」

 雷鳴の合間に、母ちゃんの絶望的な悲鳴が響くのである。


 恐るべし、低速飛沫ヨダ痕www



18_0707_4.jpeg
 

  1. 2018/07/11(水) 08:37:38|
  2. 軽井沢 春夏秋冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

雨上がりの朝



 昨日の朝は、久しぶりに青空が広がったことだしと、北軽遠征。

 ワールドカップがはじまってからはずっと行ってなかったから、3、4週間ぶりかな?

 すまん、犬たち。


18_0707_5.jpeg

 週末はずっと雨が降り続けたということもあって、ワンズは到着前から車の中でうずうずうずうず。

 どこに向かってるかちゃんとわかってるんだよなあ。

 マンマイはもちろん、おっさんアイセもガキんちょみたいに走りまわってた。

 よっぽどストレスが溜まってたんだなあ。


18_0707_9.jpeg

 西日本の豪雨の被害が大変なことになっている。

 ペットの犬たちはだいじょうぶかなあ、ちゃんと避難所に入れてもらえてるかなあ、暑い中、冷房も使えないところにいるのか
なあと、そんなことがとても気になる毎日だ。


18_0707_17.jpeg


  1. 2018/07/10(火) 08:40:10|
  2. 軽井沢 春夏秋冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

今年もまた……



 なかなか飛ばないなあ、天候不順のせいかなあ?

 と思っていたら、雨がすっかりあがった昨夜、我が家の裏手、小川の流れる林をホタルが一匹、舞うのを見つけた。

 今年もやっぱり飛んでくれたんだ~♪


18_0701_30.jpeg

 早速母ちゃんとふたり、お湯を張っていない空っぽのバスタブに入って、窓の外を眺めた。

 見物人がいることをちゃんとわかっているのか、息を潜めて見つめていると、ホタルは近くまで飛んできてくれる。

 いつ見ても綺麗だなあ。
 癒されるなあ。
 自宅にいてホタル鑑賞できるなんて、贅沢だよなあ。

 母ちゃんとふたり、ホタルがいなくなるまで真っ暗な林を見つめていた。


18_0701_31.jpeg


  1. 2018/07/09(月) 09:44:07|
  2. 軽井沢 春夏秋冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
次のページ

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する