ワルテルと天使たちと小説家

おめでとう、母ちゃん!



 えと。
 今日は母ちゃんの誕生日です。

17_0211_23.jpeg

 おめでとう、母ちゃん!!

 ぼくもマンマイも母ちゃんが大好きです。
 これからも健康に気をつけて、母ちゃんらしくいてくださいっ!



17_0211_24.jpeg

 明日はマンマイがうちの群れに加わった記念日。
 18日は父ちゃんの誕生日です。

 2月半ばはイベント続きで忙しないです~♪


17_0211_25.jpeg
 

  1. 2017/02/13(月) 08:38:26|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

新刊のお知らせ

比ぶ者なき_書影

『比(なら)ぶ者なき』
中央公論新社刊
11月17日発売
定価1836円(税込)

日本書紀において、日本の神話と聖徳太子という人物を捏造し、天皇の権威を高め、その影で藤原氏の栄光を求めた男、
藤原不比等。
彼がいかにして藤原氏の世を築き上げていったのか、その真実に迫る……

初めての歴史小説です。
自分で言うのもなんだけど、面白いっす。はい。

予約はこちらから。

  1. 2016/11/18(金) 09:03:31|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

浜名湖夕景



 マンマイたちの誕生会の後は、犬舎に移動した。

 ちょうど、夕日が浜名湖の向こうに沈むところだった。

 このところ、犬舎を訪れても天気が悪かったから、久々の夕景だ。


16_1031_8.jpeg

 急いで支度を調え、カメラを携えてアイセと砂浜に出た。

 マンマイはお疲れモードで撮影に連れ出すのはちょっと可哀想だった。
 それに、この時間の砂浜はまだ散歩する人やワンコがけっこういるから、どうせマンマイのリードは外せない。

 でも、アイセならだいじょうぶ。

 ヒートの女の子が近くを通りかかるっていうのじゃなければ、アイセは父ちゃんのコマンドを忠実に実行してくれる。


16_1031_9.jpeg

 撮影時間は10分ほど。
 ほんと、秋の夕日はつるべ落としだ。

 撮影を終えて犬舎に戻ると、マンマイは爆睡していたw

16_1031_10.jpeg

  1. 2016/11/04(金) 08:33:03|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

キャンピングカー



 えと。
 マンマイたちの誕生会の翌日、岐阜県の可児市ってところに立ち寄りました。

 ここには、ハイエースを改造してキャンピングカーにするメーカーのトイファクトリーさんの本社があるんです!

 実は7月にもここを訪れていて、その時、ここのBardenという車種を買うことを決めてたんです。
 その時仮契約みたいなのを結んで、そして今回、内装を最終的に決める打ち合わせですっ!!

 このキャンピングカー、後が常設のベッドになってて、ベッドの下は広い収納スペースになってます。そこがぼくたちの居場所
になるんだそうです。ドアの代わりになる板を設置してもらうことになりました!!

 それから、ダイネットっていう、テーブル挟んでくつろぐ座席。Bardenの基本内装は4人掛けなんですけど、それだと車内が
狭くなってぼくたちの動けるスペースがないから、ふたり掛けに変えてもらうことにしました。

 そして、家具やベッドの板のファブリックも、ぼくたちの毛がついたり涎が落ちても掃除が楽なようにって合皮に変えてもらい
ます。

 この合皮の色をどうするか、母ちゃん、悩みに悩んでました~。
 家を買うのと似たような感覚なんだそうです。

 父ちゃん、いつもなら「どれだって同じでしょ」とか「早く決めようよ」とか苛々するのに、この日はにっかにかで母ちゃんに付き
合ってました。

 なぜかというと……

16_1031_13.jpeg

 父ちゃんの唯一にして最大の希望だったレカロシートの導入を、母ちゃんが許可してくれたんです!
 このシートだと運転も楽で、長時間のドライブでも腰やお尻が痛くなることもなくなるんだそうです~。

 父ちゃん、最近、長距離運転だと、しょっちゅう休憩しては腰を伸ばすことが多くなってたから、朗報です!

 二時間ぐらいかかって、内装の細かいことまで決まって、トイファクトリーさんから出発しました。

 納車は来年の春の予定だそうです!!

 家庭用エアコン搭載車なので、真夏でエンジン切ってても、ぼくたちはすーしーままでいられるそうです!!

「これが来たら、またライフスタイル変わっちゃうかもね」
 って母ちゃんもにっかにかです。

 楽しみだなあ~♪



16_1031_15.jpeg




  1. 2016/11/02(水) 08:36:27|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

様変わり(号泣)



 マダニが嫌で、春先から行くのを敬遠していた北軽の某秘密基地。
 だいぶ涼しくなってきたし、マダニももうだいじょうぶだろうと半年ぶりに出かけて言葉を失った。

 冬によく日の出とワンズを撮った小高い土手のような場所には巨大な土嚢がうずたかく積まれ、ワンズを遊ばせていた
原っぱのようなところは重機でいたるところが掘り返されて黒土が剥き出しになっている。
 これじゃあもう、ワンズを遊ばせることはできない。


16_1004_9.jpeg

 それだけじゃない。
 広大な森が切り開かれ、コンクリの道路が有料道路のブルーベリーSAまで作られていた。
 コンクリだから、一般車両のための道路ではないのだろう。
 なんのためにこんな道路を造っているのかはわからない。

 だが、森が無残に切り刻まれたことだけは確かだ。
 人の手による大規模な環境破壊を目の当たりにしてしまったようで、気が滅入った。
 どれだけの木が切り倒され、どれだけの植物が踏みにじられ、どれだけの生き物が住処を失ったのだろう。


16_1004_10.jpeg

 昔とは違って、こんな道路を造ったのだから、人や車も多くなるんだろう。
 ワンズを遊ばせながら散歩してるところ見つかったら叱られちゃうんだろうな。

 ワンズの遊び場がどんどん減っていく。

「想い出が一杯詰まった場所なのに……」

 ここの惨状を伝えたら、そう絶句した犬友達がいた。

 そう。
 ワルテルもソーラも、ここで遊んだ。
 想い出の場所が破壊されるのを見るのは辛いなあ……


16_1004_12.jpeg

  1. 2016/10/05(水) 08:44:15|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
次のページ

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する