FC2ブログ

ワルテルと天使たちと小説家

停滞



 この週末も軽井沢は静かだった。
 別荘族の姿はちらほら見かけるが、観光客の姿がほとんど消えた。

 人の姿をあまり見かけないし、交通量もこの時期の週末に比べれば激減している。

 こちらは静かでいいが、観光業は悲鳴を上げているのだろうなあ。

20_0220_23.jpg

 昨日、テレビを付けたらたまたまチャンネルがNHKになっていて、大相撲中継をやっていた。
 はじめは、学芸会の練習かなにかを映しているのかと思った。
 客がいないから、それが相撲の取り組みだということが頭に入ってこなかったのである。

 数秒経ってから、ああ、相撲も無観客でやってるんだと気づいたが、なんとも間抜けな画面だった。

 これがいつまで続くかわからないのがきついよね。
 インフルエンザのように春になれば流行も収束するとわかっていれば耐えようもあるんだろうけれど。

 日本全国でどれだけの会社や店が潰れるんだろう。

 なのに政府与党はマイナンバー制度を活性化させる目的で二千数百億円の予算を組んだ。
 新型コロナ対策はゼロ円だって。

 
 愚かな人間たちはさておいて、アイセは甘えてぼくちゃん全快で、日々を楽しく過ごしております。




20_0220_31.jpg



  1. 2020/03/09(月) 09:17:08|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

気の早い母ちゃんw



 えと。
 年が明けた頃から、母ちゃん、今年の浦河になにを持っていこうかと頭を悩ませています。
 心配性なんですねえw

 父ちゃんは「まだまだ先じゃん」って言いますけど、母ちゃんは「7月なんてあっという間にやって来るわよ」って、父ちゃんの言葉には耳を貸しません。

 去年は牧場の社宅を借りて暮らしましたけど、今年からは町中の民家を借りるんだそうです。
 牧場の中で暮らすのはとても気持ちよかったけど、スーパーやドラッグストア、ホームセンターなんかに歩いて行けるようになるから、母ちゃんには大助かりかも。

20_0107_12.jpg

 軽井沢も雪がないですけど、今年は北海道も雪が少ないそうです。

 放牧地に雪がないと地面が凍って固くなって、お馬さんたち、脚を痛めたり、十分な運動ができなくなってすっごく困るそうです。

 雪、積もってくれないかなあ。


20_0107_36.jpg


  1. 2020/01/20(月) 08:42:33|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

最低の船旅



 北海道からの帰りは、苫小牧と茨城の大洗の間を行き来するフェリーだった。
 ウィズペットルームといって、ペットと一緒に泊まれる部屋がある。
 父ちゃん、母ちゃん、ワンズを入れてなんだかんだで船賃は7万円近く取られた。

 たっけえなあ。
 でも、ワンズと一緒の部屋で過ごせるなら車に残しておくよりずっと安全だ。

 さあ、快適な船旅を楽しもう~♫

 ところが、案内されたのは三畳ほどの狭い船室。収納式のベッドを広げると、ワンズの居場所は半畳ほどのスペースしかない。
 おまけに部屋は6階。
 ワンズを遊ばせたり用を足させたりするドッグランは5階にある。
 そこに行くためにはばかでかいケージにワンズを入れ、いちいち5階まで降りなければならない。
 おまけにケージがでかすぎて父ちゃんと母ちゃんじゃうまくエレベーターに入れられないのでそのたびに乗務員を呼んで手伝ってもらわなければならない。
 ワンズにシッコさせるだけでも大仕事の汗まみれだ。

19_0828_2.jpg

 あまりに腹が立ったので「7万円も取っておいて、この部屋の狭さ、不便さはどういうことだ?」と乗務員を詰問したところ、普段、ウィズペットルームは5階のドッグランに近い部屋で、ドッグランとの出入りもケージに入れる必要はないのだが、今回は、一般客の予約が多すぎて、6階になってしまった、申し訳ないという返事。

 船内の案内図を見ると、5階の部屋の方が6階の部屋の倍は広そうだ。

 予約したのは予約受付開始日だぞ。多分、真っ先に予約したのはワンコ連れだ。
 それが、一般客の予約が多くなったから移動させた?
 だったら、まず、こっちに断りを入れるのが普通だろう。その上で運賃割引が普通だろう。
 7万円もふんだくっておいて、人間ふたりと大型犬二頭で三畳の部屋? 犬をトイレに行かせるのも大仕事?
 なめんな、ぼけっ!!


19_0828_3.jpg

 父ちゃん、久々に激高してしまった。
 犬連れの旅というのは、これまでもいろいろと腹の立つことはあったが、今回は最悪だ。
 海の上だからどこにも逃げられない。

 商船三井フェリー。
 二度と乗るか。
 青森まで車で移動した方が百倍マシだ。

 ワンコ連れでフェリーでの北海道旅を考えている方、気をつけてね。


19_0903_7.jpg

 

  1. 2019/09/09(月) 09:28:27|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

行ってくるんだもん!



 無事荷造りも終わって、明日、浦河に向けて出発するんだもん~!

 軽井沢から青森まで車で8時間。青森から函館までフェリーで3時間半。函館から浦河まで車で5時間もかかるんだもん。
 函館で父さんの親戚のお家に泊めてもらうんだけど、父さんだいじょうぶかしらなんだもん。


19_0627_10.jpg

 浦河はすーしーなのよ、とっても楽しいのよ。

 って母さんがずっと言ってるんだもん。
 ワクワクなんだも~~~~~ん♫

 行ってきますなんだもん、もんもんっ!


19_0627_11.jpg


  1. 2019/07/05(金) 13:17:35|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

ふるさとへ



 去年の酷暑は本当にこたえた。軽井沢でも連日30℃超え。
 冷房がなければ日中は過ごせない。

 冬は暖房費。
 夏は冷房費。
 踏んだり蹴ったりじゃないか。なにが避暑地だっ!!

 そんなとき、テレビの仕事で超久しぶりにふるさとの北海道、浦河町を訪れた。
 ワンズを浜松の犬舎に預けて、名古屋のセントレア空港から出発。
 朝8時の時点で、名古屋近辺の気温はすでに35℃に近かった。

 それが、浦河の気温は20℃ほど。
 涼しいというか、日が陰ると肌寒い。

 おれのふるさとって、こんなに涼しかったっけ?

 住んでいたのは10歳までだから、そうした記憶は乏しいのだ。

 テレビの収録の最中、浦河町長さんが挨拶に来た。
 そのとき、つい口にしてしまったのだ。

「町長、夏の間だけ浦河で暮らせませんかね」

 そうしたら、ことはとんとん拍子に進んで、本当に夏をふるさとで過ごすことになってしまった。
 父ちゃんはふるさとの星なんだそうだ。
 みんなが喜んで便宜を図ってくれる。
 ありがたいことこのうえない。


19_0513_25.jpg

 今年の十連休明け、母ちゃんと浦河に行ってきた。
 この夏借りることになった家を見に行くためだ。

 去年からずっとお世話になっている谷川牧場の社長さんのご好意で、イーストスタッドという主に種牡馬を繋用している
牧場の、空いている社員住宅を借りられることになったのだ。

 朝起きて外に出れば、上の写真のような光景が広がる。
 凄いなあ。
 ワンズも喜ぶぞ、こりゃ。

 子供の頃は、馬のいないところに住みたいと、そればかり願っていた。
 それが牧場の敷地内で夏を過ごすのだ。
 人生、なにが起きるかわからない。


19_0513_2.jpg


 浦河から戻ると、マンマイがヒートになっていた。
 まあ、そろそろだなと思ってたから驚きはしないが、やっぱり寂しいなあ。

 アイセはマンマイのいない日々を満喫している。
 女子がそばにいると、四六時中格好つけていなきゃならないからなあ。

 マンマイ、ヒートが終わって戻ってきたら、もうすぐに浦河に行くことになっちゃうぞ。
 父ちゃんのふるさとは涼しいぞ、楽しいぞ。

 家族みんなで夏を満喫しような。


19_0429_19.jpg



  1. 2019/05/14(火) 08:54:26|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15
次のページ

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する