ワルテルと天使たちと小説家

Let's go 天橋立!



 えと。

「今回は天橋立に行ってみたい!!」

 京丹波に行く前に母ちゃんがいいました。
 フルールんちの近くを通る高速が延伸されて、天橋立に行くのすごく便利になったんだそうです。

「フルール母ちゃんにお弁当作ってもらって行こう!!」

 父ちゃんが言いました。
 自分で作るとは言わないんですw
 こういう時は絶対に人にやらせる父ちゃんです。


16_0514_33.jpeg

 で、↑がフルール母ちゃんの作ったお弁当です♪

 タケノコおこわのお握り、ポテトサラダ、キノコのマリネ、ニンニクの芽とタケノコの炒め物、とっても美味しい鶏肉の唐揚げ!
 卵焼きはフルール母ちゃん、巻き巻きに失敗したので、今回一緒にお泊まりしたジョニーの父ちゃんが作りましたw

 準備ができたらさあ出発!

 フルールんちはばたばたしてちょっと出発が遅れそうなので、地元出身のジョニー家の先導で天橋立に向かいます。

 だけど……

「あれ? 京丹波みずほICから乗るんじゃないの?」

 ジョニー家の車は最寄りのインターチェンジとは逆方向に走っていきます。
 あとで判明したんですが、ジョニー父ちゃん、ついつい高速が延伸する前のルートを使っちゃったんです。

 おかげで15分以上遅く出発したフルール家が高速をおりたところでぼくたちを待つ羽目に~(苦笑)。



16_0514_18.jpeg

 なんだかんだあったけど、無事、天橋立に到着です~。

 海の色が超綺麗で、母ちゃん、いきなりテンションMAXですw

 父ちゃんも写真撮りまくり!

 砂浜にあるベンチの上にフルール母ちゃんのお弁当広げて、みんなで食べて~

 この日は雲ひとつない晴天だったんですけど、風が乾いて冷たくて、ぼくたち「あちち~」になることもありません。
 人間たちは薄着だと「寒い~」って震えるぐらいだったんです。

 次の日はぐーんと気温が上昇したことを考えると、最高の行楽日和。

 フルール父ちゃんは自他共に認める最悪の雨男なんですけど、晴れ男の父ちゃんに見事軍配があがりました~♪



16_0514_20.jpeg

 天橋立を堪能した後は北上して、舟屋という海に面して建ち、一階が船着き場になっているという家屋が並ぶことで有名な
伊根という港町を見学してから京丹波に戻りましたっ!

 天橋立、いいところです~。
 GW明けで観光客も少なかったですし~。

 来年もまた行こうって、ぼくの父ちゃんとフルール父ちゃんが話してました♪


16_0514_21.jpeg
 

  1. 2016/05/17(火) 08:25:27|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

海辺にて



 GWがはじまる前、海へ行ってきた。

 せっかくの海なのだから、日の出を見に行こうと母ちゃんも早起きしてみんなで海岸へ。

 あいにく、水平線のあたりには雲が立ちこめていて、日の出の瞬間を拝むことはできなかった。
 が、しばらく待っていると、雲の隙間からお日様が顔を出した。


16_0428_3.jpeg

 綺麗だなあ。

 今日一日、また頑張ろうって気持ちになるもんなあ。





16_0428_4.jpeg

  1. 2016/05/03(火) 09:11:07|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:5

質美にて



 里山の顔が信州とは、いや、東日本とは明らかに違う。
 なんというか、優しく感じる。

14_0514_6.jpg

 車は滅多に通らないし、近隣の人々はフルールに慣れているので、大型犬がノーリードで付近を歩いていても驚かない。

 緩やかで穏やかな風が通りすぎていく。
 その風に、竹林が揺れる。ざわざわと揺れる。

 ああ、地元の里山と違うと感じるのは竹林の有無も関係しているのかなあ。


14_0514_15.jpg

 朝、深い霧が谷底の集落を覆った。
 目印にしていた公民館が霧で見えなくなって、父ちゃんはプチ迷子になった(苦笑)。

14_0514_16.jpg

 ああ、そうそう、通りすがりの大阪の方から、

 あれはお好み焼きじゃなくて広島焼きです。たこ焼きじゃなくて明石焼きです。フルール家の人たちは、純粋な関西の人たちじゃないでしょう、という書き込みがあった。
 どうも、一部関西人の逆鱗に触れてしまったらしい。父ちゃんの不手際だ(苦笑)。

 説明されなくても、広島焼きも明石焼きも知っているのだが。
 まあ、呼び方なんてなんでもいい。美味しいんだもの。

 ただ、ひとつだけ言っておくけれど、フルール父ちゃんは生粋の大阪人、母ちゃんは滋賀県民。
 フルール父ちゃんは若い頃、たこ焼き屋でたこ焼きを焼くバイトを長年やって、今の家具工房を開く資金を貯めたのです。


14_0514_17.jpg

 ソーラは終始ご機嫌だった。
 フルール家の人々も、アンリ家の人々も、話をしながらでもずっと撫で撫でしてくれるからなあ。
 そりゃあ、ご機嫌にもなるよな、ソーラ。

  1. 2014/05/16(金) 09:03:43|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:7

西表島にて



14_0222_7.jpg


14_0222_8.jpg

 軽井沢→浜松→東京→那覇→西表島

 軽井沢が大雪で大変なことになるとは露とも思わず、車と新幹線と飛行機と船を乗り継いでの大移動。

 滞在中は天気がイマイチだったけれど、それでも、たくさんの写真を撮れて満足だった。

 上の三枚は西表島、月ヶ浜にて。


14_0222_5.jpg

 西表から由布島まで人を運ぶ水牛のイチロー君。
 そのイケメンぶりに、うちの母ちゃんめろめろ。「わたしのイチロー君」と呟いておりましたw

14_0222_6.jpg

 イチロー君のボス。
 途中で三線を取りだして島唄を披露してくれた。

14_0222_11.jpg

 後良川と東シナ海の汽水域に生えるマングローブ。
 数年前に訪れたときより、マングローブの数が激減していた。
 台風が来るたびに流されてしまうのだとか。これも温暖化の影響だろうか。

「西表に住んでみたいなあ」
 と母ちゃんが言った。
「ここはいいところだけど、おれとバニたちが暑くて暮らしていけないよ」
 と父ちゃんは答えた。

 たまに来るからいいんだよな。
 沖縄本島はもうげっぷが出るけど、西表はいいなあ。
 

  1. 2014/03/02(日) 09:35:28|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

夕焼けと朝焼けと富士山と



 あのね、実は先週、浜松の犬舎に里帰りしてきたの。

 犬舎の近くに、森の中にある素敵な御料理屋さんがあって、紅葉の季節にここでお食事しようって、父さん、母さんと犬舎の人たちが前から約束してたの~。

 紅葉狩りしながらのお食事会には、東京から来た雷蔵ママも参加して、楽しく盛りあがったらしいのっ!

13_1213_12.jpg

 犬舎に行くと、父さんは必ずわたしたちを湖畔に連れて行くの。
 普段は山の中に住んでるから、水辺に行くと気持ちが昂ぶるんですって。

 今回も、夕方は犬舎のそばの湖畔に、朝は、浜名湖をぐるって回って奥浜名湖って言われるところまで行って、朝日を眺めながらおモデルさんやらされたの~。

13_1213_14.jpg

 犬舎からの帰りは、本栖湖に立ち寄って、富士山と一緒に記念撮影~♪

 いつもは犬舎に行くと「また置いて行かれるのかしらなのっ!」って気が気じゃないんだけど、今回は、そんな不穏な空気は全然なくて、わたしも終始リラックスしてたの。

 犬舎にいるのにこんなにテンション高いソーラって珍しいな。

 って父さんに言われたぐらい、楽しかった里帰りだったの!

13_1213_17.jpg

 ああ、それから、わたしの体重のこと心配してくれてる人がいるけど、大丈夫なの!

 退院した時は27キロしか体重なかったけど、今は29キロなの。
 ドッグフードじゃなくて手作りご飯食べてるから、体重もゆっくり戻ってくの。
 それから、点滴のために脚の毛刈られてそれがまだ伸びきってなくて脚が貧弱に見えるから、なおさら痩せて見えるだけだと思うの。

 心配してくれてありがとなの~!


  1. 2013/12/17(火) 09:07:34|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:7
次のページ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する