ワルテルと天使たちと小説家

おなかいっぱいw



 初日の夜は、魚のプロであるジョニー父ちゃんが、美味しい真鯛やトリ貝やマグロを持ち込んで鮨を握ってくれた。

 んまい~♪

 二日目は昼間っから父ちゃんの焼いたローストラムとポテトのローズマリー風で赤ワイン飲んだ。
 自分で作って言うのもなんだが、これまたんまい~♪

 夜は、フルール父ちゃんと仲間の猟師さんが獲ったジビエで鍋。
 これまたんまい、んまい、んまい~♪

 獲った後の処理をちゃんとしてるから、臭みはまったくない。
 せっかくいただく命。美味しく美味しくいただかねばバチが当たる。

 そして、三日目の朝は、採れたて筍を使ったおこわのおにぎり。
 あああ、しあわせんまい~♪

 腹一杯の三日間だった。


18_0422_19.jpeg

 しかし、二日目は終日雨でなんもできんかった。
 なので、フルール父ちゃん所蔵の『進撃の巨人』25巻を読破!

 人ん家に遊びに来てずーーーーーーーっと漫画読んでるのはいかがなものか! と母ちゃんにたしなめられたが、読み出したら
止まらない~。

 21巻目にしてタイトルの『進撃の巨人』の意味が明らかになったときにはなんだか感動した(苦笑)。

 こんなに漫画を読みふけったのはいつ以来だろう。



18_0422_21.jpeg

 ワンズはおしなべていい子。

 寝たきりのフルールをわずらわすこともなく、今や精悍なハンターと化した猫、メインクーンのディリゴとも仲良くやった。
 (アイセは何度かディリゴを狩ろうとしていたがw)

 フルール父ちゃんの自家製の鹿や猪のジャーキーももらったしな。
 楽しかったな♪

 父ちゃんも母ちゃんも、フルールん家と京丹波の山里の雰囲気や空気が大好き。
 また遊びに行こう~!!


18_0422_22.jpeg


  1. 2018/04/26(木) 08:23:54|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:5

小旅行



 えと。
 先週末、母ちゃんは実家の人たちと家族旅行に行きました。

 行き先は蓼科高原です。
 我が家からなら、車で2時間弱ぐらいなんですけど、公共の交通機関使うとえらく面倒で時間がかかるってことで、一旦東京へ出て
から、家族のみんなと合流して特急あづさで移動したそうです。

 で、帰りも東京まで戻るのはしんどいということで、父ちゃんとぼくらでエデン号に乗り込んで迎えに行くことになりました♪


17_0826_7.jpeg

 母ちゃん迎えに行くついでに、蓼科高原で遊んでこようって父ちゃん言ってたんですけど、途中で休憩した女神湖を後にしたぐらい
から雨が降り出しました(涙)

 白樺湖で母ちゃんたちと合流して、尖石ってところで縄文時代の土器や土偶見て、諏訪湖に移動してお昼ご飯です。
 父ちゃんと母ちゃん、天然鰻食べたそうです。めっちゃ高かったけど、めっちゃ旨かったそうです。

 どんな味がするんでしょう?

 お昼の後は、母ちゃんの家族たちと別れて、ぼくたちは帰途につきました。

 半日だけの小旅行。
 雨が降ったのは残念だったけど、たまにはこういうのもいいもんです♪

 


17_0826_8.jpeg
 

  1. 2017/08/28(月) 08:55:49|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:5

Let's go 天橋立!



 えと。

「今回は天橋立に行ってみたい!!」

 京丹波に行く前に母ちゃんがいいました。
 フルールんちの近くを通る高速が延伸されて、天橋立に行くのすごく便利になったんだそうです。

「フルール母ちゃんにお弁当作ってもらって行こう!!」

 父ちゃんが言いました。
 自分で作るとは言わないんですw
 こういう時は絶対に人にやらせる父ちゃんです。


16_0514_33.jpeg

 で、↑がフルール母ちゃんの作ったお弁当です♪

 タケノコおこわのお握り、ポテトサラダ、キノコのマリネ、ニンニクの芽とタケノコの炒め物、とっても美味しい鶏肉の唐揚げ!
 卵焼きはフルール母ちゃん、巻き巻きに失敗したので、今回一緒にお泊まりしたジョニーの父ちゃんが作りましたw

 準備ができたらさあ出発!

 フルールんちはばたばたしてちょっと出発が遅れそうなので、地元出身のジョニー家の先導で天橋立に向かいます。

 だけど……

「あれ? 京丹波みずほICから乗るんじゃないの?」

 ジョニー家の車は最寄りのインターチェンジとは逆方向に走っていきます。
 あとで判明したんですが、ジョニー父ちゃん、ついつい高速が延伸する前のルートを使っちゃったんです。

 おかげで15分以上遅く出発したフルール家が高速をおりたところでぼくたちを待つ羽目に~(苦笑)。



16_0514_18.jpeg

 なんだかんだあったけど、無事、天橋立に到着です~。

 海の色が超綺麗で、母ちゃん、いきなりテンションMAXですw

 父ちゃんも写真撮りまくり!

 砂浜にあるベンチの上にフルール母ちゃんのお弁当広げて、みんなで食べて~

 この日は雲ひとつない晴天だったんですけど、風が乾いて冷たくて、ぼくたち「あちち~」になることもありません。
 人間たちは薄着だと「寒い~」って震えるぐらいだったんです。

 次の日はぐーんと気温が上昇したことを考えると、最高の行楽日和。

 フルール父ちゃんは自他共に認める最悪の雨男なんですけど、晴れ男の父ちゃんに見事軍配があがりました~♪



16_0514_20.jpeg

 天橋立を堪能した後は北上して、舟屋という海に面して建ち、一階が船着き場になっているという家屋が並ぶことで有名な
伊根という港町を見学してから京丹波に戻りましたっ!

 天橋立、いいところです~。
 GW明けで観光客も少なかったですし~。

 来年もまた行こうって、ぼくの父ちゃんとフルール父ちゃんが話してました♪


16_0514_21.jpeg
 

  1. 2016/05/17(火) 08:25:27|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

海辺にて



 GWがはじまる前、海へ行ってきた。

 せっかくの海なのだから、日の出を見に行こうと母ちゃんも早起きしてみんなで海岸へ。

 あいにく、水平線のあたりには雲が立ちこめていて、日の出の瞬間を拝むことはできなかった。
 が、しばらく待っていると、雲の隙間からお日様が顔を出した。


16_0428_3.jpeg

 綺麗だなあ。

 今日一日、また頑張ろうって気持ちになるもんなあ。





16_0428_4.jpeg

  1. 2016/05/03(火) 09:11:07|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:5

質美にて



 里山の顔が信州とは、いや、東日本とは明らかに違う。
 なんというか、優しく感じる。

14_0514_6.jpg

 車は滅多に通らないし、近隣の人々はフルールに慣れているので、大型犬がノーリードで付近を歩いていても驚かない。

 緩やかで穏やかな風が通りすぎていく。
 その風に、竹林が揺れる。ざわざわと揺れる。

 ああ、地元の里山と違うと感じるのは竹林の有無も関係しているのかなあ。


14_0514_15.jpg

 朝、深い霧が谷底の集落を覆った。
 目印にしていた公民館が霧で見えなくなって、父ちゃんはプチ迷子になった(苦笑)。

14_0514_16.jpg

 ああ、そうそう、通りすがりの大阪の方から、

 あれはお好み焼きじゃなくて広島焼きです。たこ焼きじゃなくて明石焼きです。フルール家の人たちは、純粋な関西の人たちじゃないでしょう、という書き込みがあった。
 どうも、一部関西人の逆鱗に触れてしまったらしい。父ちゃんの不手際だ(苦笑)。

 説明されなくても、広島焼きも明石焼きも知っているのだが。
 まあ、呼び方なんてなんでもいい。美味しいんだもの。

 ただ、ひとつだけ言っておくけれど、フルール父ちゃんは生粋の大阪人、母ちゃんは滋賀県民。
 フルール父ちゃんは若い頃、たこ焼き屋でたこ焼きを焼くバイトを長年やって、今の家具工房を開く資金を貯めたのです。


14_0514_17.jpg

 ソーラは終始ご機嫌だった。
 フルール家の人々も、アンリ家の人々も、話をしながらでもずっと撫で撫でしてくれるからなあ。
 そりゃあ、ご機嫌にもなるよな、ソーラ。

  1. 2014/05/16(金) 09:03:43|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:7
次のページ

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する