ワルテルと天使たちと小説家

マージの日

 マージ、マージ、またこの日が来ちゃったね。我が家が一年で一番静かになる日だよ。
 母ちゃんも早起きして、マージのためにってお線香に火をつけてたよ。父ちゃんはもう、一週間ぐらい前から、ううん、10月に入るとしんみりモードに突入だからね。
 この記事をアップするのに、HDDに溜まってる昔の写真見ながら、父ちゃん、目がうるうるだったよ。

 ぼくたちは元気にしてるよ。
 マージが逝った後、父ちゃん「マージにあれしてやりたかった、これしてやりたかった」っていろいろ考えたんだけど、そのあれやこれや、全部ぼくたちにしてくれるんだ。
 マージ、信じられる? 父ちゃん、飲みに行っても10時には帰ってくるんだ。昔は午前2時、3時なんて当たり前、酷い時なんか夜が明けても帰ってこなかったよね。
 酒が弱くなったってこともあるんだけどさ、おれは酷い飼い主だった、マージが可哀想だったって言って、心を入れ替えたんだよ。マージのおかげでぼくたちの留守番時間、凄く短くて済んでるんだ。ありがとうだね、マージ。

 マージが軽井沢の夏を過ごした貸別荘地、もうなくなっちゃったよ。マンションに建て替えられちゃったんだ。ぼくたちがよく遊んだ原っぱも、結婚式場建設の予定が入って立ち入り禁止になって、でも、不景気のせいかな、結婚式場いつまで経っても建たないよ。でも、立ち入り禁止のまんまなんだ。
 たった五年の間なのに、いろんなものが変わったり消えたりしちゃってる。
 マージとの想い出の場所が変わっていくのを見るたびに、父ちゃん「ばーろー」って呟いてるよ。

「マージに会いたいなあ」
 父ちゃん、朝から20回ぐらい同じこと呟いてる。でも、大丈夫。父ちゃんはもう哀しみ乗り越えたからさ。2、3日したらいつもの父ちゃんに戻るよ。

 だからマージ、なんにも心配しないでね。父ちゃんにはぼくとソーラがついてるからさ。





marge02.jpg

  1. 2010/10/16(土) 09:33:30|
  2. Dog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:23

カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する