ワルテルと天使たちと小説家

焼け石に水でも雪は雪



 日曜の朝、起きて外を見たらうっすらと雪が積もっていたよ。積雪二センチ?

「なんだよ、これじゃあっという間に溶けちゃうじゃないか。それで道路もぐちゃぐちゃ。焼け石に水ってか、降らない方がまし!」

 父ちゃん、もう端で見てても可哀想になるぐらい肩を落として意気消沈。日本海の記録的な豪雪、心の底から分けてもらいたいみたいなんだよねー。

 それでも、雪は雪。ぼくたち、散歩に出た瞬間からテンションマックスなんだ。

「溶ける前に遊べ。遊び尽くせー!!」

 父ちゃんの叫ぶ声が遊びのはじまりの合図だよ。
 まずソーラが「きゃ~~~~~~~っ♪」って感じで走りはじめて、ぼくがそんなソーラを追いかけて、取っ組み合いがはじまるんだ!!

11_0130_2.jpg

11_0130_3.jpg

11_0130_4.jpg

11_0130_5.jpg

 いやあ、久々に息が上がるぐらいソーラと遊んだよ。雪があるのとないのとじゃ、テンションも大違いなんだよね。

 だけど、せっかくの雪も、やっぱり、昼過ぎにはほとんど溶けちゃったよ。
 せめて2、30センチ積もってくれないかな。そうしたら、しばらくは溶けずに残ってくれるのにねー。





  1. 2011/02/01(火) 09:00:00|
  2. 軽井沢 春夏秋冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する