ワルテルと天使たちと小説家

真っ赤な真っ赤な浅間山



 昨日の朝は北軽井沢まで遠征!
 恨み言いっても軽井沢には雪がないんだからね。その現実は変えられないよ。だから、父ちゃん、たまにはいつもより少しだけ早起きして北軽に行くことにしてくれたんだ。

 ただし!
 雪が表面だけ凍って、歩くとずぼずぼ抜けたりするから、走り回ったり取っ組み合ったりするのは父ちゃんの許可の出た場所だけなんだけどさ。それでもいいよ!

 北軽井沢から草津方面へ向かう有料道路、そこのパーキングエリア。
 冬期は閉鎖中でだれもいないの。だから、好き勝手に遊ぶことができるんだよ。ほんとはいけないんだけどさ、シッコも端っこの方でするし、ウンチはちゃんと父ちゃんが拾って帰るからゆるしてね。

 で、そのPAから浅間山を見たら、もう、息をのむぐらい真っ赤っか!!
 やっぱり、太陽の角度が関係するのかな? 軽井沢からじゃ、こんなに赤く染まる浅間山見たことないよ。
 いつもなら、シッコとウンチしてパトロールして、ぼくが落ち着いてから写真の撮影タイムに入るんだけど、昨日はそうはいかなかったよ。

「ワルテル、ソーラ、急げ!! 時間がないぞー!!」

 ってなわけで、シッコとウンチする前に撮影タイム。浅間山が赤く染まってるのはほんの短い間なんだって。

11_0202_3.jpg

11_0202_4.jpg

11_0202_5.jpg

 とりあえず、浅間山が一番真っ赤に染まってる瞬間を捉えたよ。その後は、PAの裏手にある林道でお散歩開始!
 まだたくさん雪が残ってて、人間とワンコの足跡がいっぱい付いてたんだ。もしかしたら、足跡の主はみくにママとカルロたちかななんて父ちゃんと話しながら歩いたっけ。

 散歩を終えて林道から戻ってきたら、もう浅間山はいつもの姿に戻ってたよ。
 赤くっても白くっても、綺麗なことに変わりはないね。でも、赤く染まってる時間が凄く短い分、赤浅間は幻想的に見えるのかも!

11_0202_9.jpg
 



  1. 2011/02/03(木) 09:14:29|
  2. 軽井沢 春夏秋冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する