ワルテルと天使たちと小説家

捻挫だって



 昨日の夕方、北軽井沢の動物病院に行ってきたんだ。
 ソーラってば相変わらず大の病院嫌い。駐車場で車を降りた瞬間からぶるぶる震えちゃって、ひーんひーんって鳴きっぱなし。
「おまえは馬か」って父ちゃんに笑われてたよ。

 レントゲン撮ってもらったけど、骨や腱には異常なし。たぶん、左足首の捻挫だろうって。とりあえず痛み止め飲んで様子を見ることになったんだ。

 それはいいんだけど、行きも帰りも道が混んでて、おまけに病院でも結構待たされたんだ。父ちゃんとソーラは待合室。
 でも、ぼくはひとりで車の中でお留守番!!!!!!!!
 母ちゃん来てくれればぼくだって外に出て散歩楽しめたのに、母ちゃん、この日に限って久々の超二日酔いでダウンしてたんだ。
 診察が終わってやっと父ちゃんたちが戻ってきたら、ぼく、クレーとの中で暴れちゃったよ。

「なんだよ、なんだよ、ぼくだって外に出たかったのに!!」ってね。

 ぼくは車の中で待たされてむくれちゃって、ソーラはソーラで大嫌いな病院で診察されてちっくんまでやられちゃって意気消沈。
 だけど、父ちゃんもものすごく機嫌が悪かったんだ。

 原因は行きも帰りも超遅い車にぶつかっちゃったこと。
 確かにさ、軽井沢から北軽井沢まではきついコーナーの連続する峠道だけど、行きも帰りもコーナーにさしかかると時速20キロまでスピードが落ちるんだ。
 おかげで、その遅い車先頭に50台ぐらい車が繋がっちゃったんだよ。
 普段、家から北軽の病院までは20分ちょっとなんだけど、昨日は往復だけで1時間半近くかかっちゃったんだ。

「20キロはねえだろう、20キロは。山道怖いんならこんなとこ来るんじゃねえ!!」
 父ちゃん、だんだん機嫌が悪くなっていってねえ。30代の頃に比べたら父ちゃんもだいぶ安全運転になったけど、それでも20キロはイライラするんだって。

「お願いだから、せめて40キロで走ってください。お願いだから」
 なんて神妙なこと口走ってた時期もあったけど、最後は……

「だれだ、あんなやつらに免許発行したのは? 責任者出てこいー!!!!!」
 って思いきり車の中で怒鳴ってた。
 ぼくもソーラも怖くてぶるぶる震えちゃったよ。

 よくわからないけど、遅いのがトラックや軽自動車なら我慢できるんだって。
 でも、行きも帰りものろのろ運転だったのはちょびっとかっこいいセダンだったんだ。
 格好だけつけてのろのろ走ってる車見ると、心の底から怒りがこみ上げてくるらしいんだよね。

 家に戻ってからも父ちゃんの不機嫌はなかなかおさまらなかったよ。
 だから、ぼくとソーラ、さっさとご飯食べて、父ちゃんから離れたところでねんねこしたんだ。
 怒った父ちゃん、本当に怖いんだよ~。

11_0924_4.jpg

11_0924_3.jpg

  1. 2011/09/29(木) 09:36:29|
  2. Dog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する