ワルテルと天使たちと小説家

憑きものが落ちた男



「なんだか、憑きものが落ちたような顔してるな、ワルテル」

 犬舎から帰ってきてからさ、ぼく、父ちゃんにそう言われ続けてるんだ。
 犬舎じゃ、女の子たちの匂いが凄くて、ぼく、狂おしくて切なくていてもたってもいられなくて、ご飯も食べなかったし、寝なかったし。
 目もぎらついてて尋常じゃなかったんだって。

 それが家に帰った途端、憑き物が落ちたようになって、今はなんだか腑抜けたような顔つきになってるらしいんだよねー。
 でもそうなるのもしかたないかも。だって、本当に凄絶な週末だったんだ。

11_1025_4.jpg

11_1025_6.jpg

  1. 2011/10/28(金) 09:03:05|
  2. 軽井沢 春夏秋冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する