ワルテルと天使たちと小説家

Goog boy, good girl



 月曜と火曜、父ちゃんは仕事で札幌に行ってたんだ。
 本当は、日曜日から札幌に入ってくれないかって言われてたんだけど、スケジュール調整が難しかったのと、なにより、父ちゃん、三日もぼくたちと離れてるのはいやだーって言ってさ、二泊三日のところを一泊二日に変更してもらったんだ。
 おかげで月曜日はむっちゃくちゃタイトな日程でかなり疲れたらしいんだけどねー。

 ホテルの部屋でひとり寝るとき「ワルテル、ソーラ、父ちゃん疲れたよ~。おまえたちを撫で撫でしたら疲れも吹き飛ぶのになー」って呟きながらベッドに入ったrらしいよ。

11_1109_2.jpg

11_1109_3.jpg

 で、火曜日。用意されてた新幹線のチケットだと、父ちゃんが家に帰ってくるの夕方の遅い時間の予定だったんだ。
 だけど、午後2時半ごろ、父ちゃんの車のエンジン音が聞こえてきたんだよ。
 早くぼくたちに会いたくて、東京に着いたら一番早く乗れる新幹線のチケットに変更して帰ってきたんだ。

 もちろん、ぼくとソーラは半狂乱!
 父ちゃんだー、父ちゃんだ-、父ちゃんだーーーーーーーっ!!
 父さんなの、父さんなの、父さんなのーーーーーーっ!!

 ぼくたち、母ちゃんと一緒に良い子でお留守番してたんだからねっ!

 玄関のドアががちゃって音を立てて開いて、父ちゃんが言うんだ。
「グッボーイ、ワルテル。グッガール、ソーラ」

 そしたらもう、ぼくたちの尻尾、ぶんぶんぶんぶんが止まらなくなるなんだよ。
 ハグしてもらってたくさんたくさん撫で撫でしてもらってぼくたちは大満足。

 父ちゃんもね、「ああ、おまえたちの喜ぶ顔見たら疲れも吹き飛んだな」ってにっこにこ。

 ぼくたちも一緒に連れてってくれたら、どこへ行ったって疲れ知らずの父ちゃんなのにねー。

11_1109_5.jpg

11_1109_6.jpg


  1. 2011/11/16(水) 09:27:17|
  2. Dog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

カレンダー

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する