ワルテルと天使たちと小説家

そっと……



 ファインダーを覗いていて、不意に圧倒的ないとおしさに襲われることがある。

 やつらのふとした仕草、お互いをいたわっているような行動、それらと自然の美しさが重なると涙が溢れそうになることすらある。

11_1123_6.jpg

 高ぶる感情をこらえながら、そっと呟いてみる。
 こういう時はなぜか英語だ。日本語にすると気恥ずかしくなるからだろうか。異国の言葉ならなんのてらいもなく口にすることができる。

My good boy, my good girl. I love both of you. I am proud of you.

 永遠に存在するものなどどこにもない。
 だからこそ、この一瞬を……

 おれの愛する犬たちの、おれの自慢の犬たちの幸せを壊さぬよう、そっとシャッターボタンを押す。

11_1123_2.jpg





  1. 2011/11/28(月) 09:09:29|
  2. Dog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

カレンダー

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する