FC2ブログ

ワルテルと天使たちと小説家

マイナス10度の朝



 午前6時45分。気温マイナス10度。無風。
 とても気持ちのいい朝だ。気温だけで決めつけてはいけない。冬の寒さの肝は風だ。風がなければ済んだ空気が実に気持ちいい。
 ヒートテックにコットンのカットソー、その上からダウンジャケットを羽織っただけで、犬たちと歩き回っているとうっすらと汗ばんでくる。
 暑いなと思い、ダウンジャケットのファスナーをおろし、手袋をはずす。その時のひんやりとした感触の気持ちのいいことと言ったらない。

 話がそれた。
 この時間、東の空はまだ薄暗い。地平線がオレンジがかかった黄色に染まっている。

11_1210_1.jpg

 だが、西を向けば浅間山が朝日に輝いている。地球が球体であることの証拠だ。

11_1210_3.jpg

 少しずつ日の当たる面積が増えていく。

11_1210_4.jpg

 日の出が近づき……

11_1210_6.jpg

 やがて、世界に光が溢れる。
 冬の日差し、そして雪があってこその光景。これを見たくて、これを体感したくて、春から秋までずっと冬を待ち焦がれている。

11_1210_5.jpg







  1. 2011/12/12(月) 09:29:51|
  2. 軽井沢 春夏秋冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する