ワルテルと天使たちと小説家

雲場池にて



 雪も積もったことだし、久々に雲場池にでも行ってくるか。
 行きたいところは他にもいろいろあったのだが、期待以上に雪が積もってしまった。幹線道路や町道なら除雪車が入っているが、人が滅多にいかないところは道だって深い雪に覆われている。
 我が家の馬鹿デカミニバンではスタックするおそれが大きいのだ。
 それで、間違いなく除雪車が通っているはずの雲場池を選んだわけだ。

 雪深い早朝の雲場池にはだれもいなかった。
 池の両脇には雪をかぶった森。水面には鴨と映り込んだ雪景色。
 んー、美しい。冬はこうでなくては。

 写真を撮りながら、犬たちを池の周りを一周する。
 ある地点まで歩いてきて違和感を感じた。なんだか池がすっきりしているのだ。
 よおく池を観察して違和感の正体に気づいた。
 去年、一昨年と6月にわたしの目を楽しませてくれた倒れ藤の姿がない。消えている。
 撤去されてしまったのだ。

 なんてこったい。うまくやれば雲場池の新名物になれるぐらい美しかったのに……
 美意識の欠落した連中が、こういうことを平気でするのだ……それでもっと観光の活性化をなんて笑わせる。

12_0121_4.jpg

12_0121_5.jpg

12_0121_7.jpg

 わたしの嘆きをよそに、雲場池は静かで美しく、犬たちは雪をかき分けて歩くことに喜びの表情を浮かべていた。
 本当に美しい朝だった。

12_0121_6.jpg




  1. 2012/01/23(月) 09:43:51|
  2. 軽井沢 春夏秋冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する