ワルテルと天使たちと小説家

虹の橋のたもとから



 土曜日。
 軽井沢にはもう雪ほとんどないし、去年のクリスマスに来たときにも雪なかったし、最後の日ぐらい雪音を雪のあるところに連れて行ってやろう!

 というわけで、早起きしてみんなで北軽に行った。
 最初はまだ見たことがないという雪音と義妹1号に見せてやろうと浅間大滝に向かったのだが、駐車場が雪解け水で底なし沼のようになっていた。
 これはあかんと行き先を浅間牧場に変更。

 しかし、浅間牧場も雪はガビガビでツルッツルだし、風はびゅーびゅーだし雨は降ってくるしで散々だった。

 せっかく来たけどこれはあかん、とっとと帰ろう。
 みんなで丘を下りようとしたとき、浅間山の麓の森から虹が立ち上がった。

12_0331_4.jpg

 か細い虹で、現れていたのもたった数分のことだったけど、虹は虹だ。
 雪音は「虹の麓、初めて見た」と喜んでいた。

 父ちゃんはマージを見た。
「ワルテル、見えるか? 虹の橋のたもとでマージがこっちを見てるぞ。ワルテル、頑張れって言ってるぞ」

 父ちゃんには間違いなく、虹の橋のたもとで穏やかに笑っているマージが見えたのだった。

12_0331_1.jpg

虹の橋のたもとのお話を知らない人は、こちらでチェックを!





  1. 2012/04/02(月) 09:32:34|
  2. Dog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

カレンダー

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する