ワルテルと天使たちと小説家

恨めしや、春の嵐



 西日本では凄いことになっている、これからは東日本でも凄くなる、とニュースでやっていたが、軽井沢は静かなもの。
 雨も小降りだし、風もない。
 こりゃ楽勝だなと思っていたら、夕方、空が光った。

 ごろごろごろごろ~

 途端にワルテルの尻尾が下がる、頭皮が頭蓋骨べったりはりついて、口は開いてベロがだらん、はあはあはあが激しくなって、涎をぼたぼた垂らしまくる。

 レスキューレメディを与えると少しは落ち着くが、だからといって恐怖が去ったわけじゃない。

 やっと雷が収まったと思ったら、今度は風だ。
 びゅーびゅーびゅーびゅー。風にあおられた木々の枝がぶつかり合う音が響き、雪が溶けてやっと顔を覗かせた去年の秋の枯れ葉がからからからと嫌な音を立てて舞う。

 ワルテルは完全に瞳孔が開いている。

 だいじょうぶだ、なにも心配ないぞ、雷や風がワルテルにいたたしたことあるか? ないだろう。

 語りかけながら落ち着くようにワルテルを撫でてやる。
 しかし、父ちゃんにだって限界はある。一時間もそうやっていると、腕が動かなくなってくる。

「母ちゃんに代わりに撫でてもらえ」

 そう頼んでもワルテルは父ちゃんのそばから動かない。こんな時、母ちゃんは頼りにならないらしい。
 父ちゃんの足もとはワルテルの涎でびちゃびちゃだ。

 夜になっても風はやまず、ワルテルはベッドルームをうろうろうろうろ。ベッドに上がっちゃすぐに下り、なんとかしてくれと父ちゃんの身体に前足をかけ、狭いところに潜り込んでははあはあはあはあと風に負けないぐらい大きな呼吸音を出す。

 夜中に何度起こされたか。何度慰めてやったか。何度もうゆるしてくれと懇願したか……

 恨めしや春の嵐。
 父ちゃんも母ちゃんもワルテルも、我が家は全員極度の寝不足である。
 父ちゃん、久々に大寝坊した……



 FC2ブログがなんの予告もなくいきなり写真アップロードの仕様を変更しました。
 なんのための変更なのか、どんなメリットがあるのか現時点でよくわかっていないのですが、携帯などから写真が見られなくなったという人はいますか? お手数をかけますが、そういう方がいたら、コメント欄で報告お願いいたします。


  1. 2012/04/04(水) 09:53:55|
  2. 軽井沢 春夏秋冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

カレンダー

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する