ワルテルと天使たちと小説家

春だ、春になっちまった



 森に分け入ると、もう残雪もほとんど消えていた。

12_0401_3.jpg

 ところどころで必死に足掻いている雪を見かけるが、がびっがびのつるつるだ。
 楽しくもなんともない。

 裸の木々の向こうに春の空が広がっている。
 足もとは雪に埋もれていた枯れ葉が顔を出して秋色だ。
 森が春の色に染まるまではまだ一ヶ月近くかかるだろう。

 つまらない、つまらない、ああつまらない。

12_0401_5.jpg

 でも、ワルテルはおかまいなしだ。
 冬の間、雪の下に埋もれていた森の匂いを丁寧に嗅いでいく。
 パトロールは犬にとって、ストレス解消の行動だ。森の空気を吸って、ストレスを発散して、肉体の持つ抗酸化力、免疫力を高めてくれればいい。
 もうしばらくすると、熊が活動をはじめる。
 そうなるとリードを外して自由にしてやれる機会も激減する。

 今のうちだぞ、ワルテル。
 思いきり堪能しろ。

12_0401_2.jpg

 森に降り注ぐ光はもうすっかり春だ。




  1. 2012/04/11(水) 10:23:59|
  2. 軽井沢 春夏秋冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

カレンダー

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する