ワルテルと天使たちと小説家

しあわせ



 なにやら憂い顔のワルテル。
 寝たままシッコをして、下半身が気持ち悪いのだ。

 そこに母ちゃんがやって来て、いそいそとシッコの後始末をはじめる。

 するとワルテルは「ちっ」と舌打ちしそうな顔になる。

12_0812_2.jpg

 後始末はしてほしいのだけれど、思うように動かない身体を母ちゃんに好き勝手にされるのが少々気にくわないらしい。
 男の沽券に関わるのか。

「せっかく綺麗にしてやってるんだから、もっと嬉しそうな顔してよ」

 と母ちゃんは言うのだが、ワルテルは知らん顔だ(苦笑)。

 でも、そんなワルテルでも、シッコの後始末以外は、母ちゃんに撫でられてご機嫌になることもある。

12_0810_4.jpg

 まあなんと幼い顔で笑うことよ、ワルテル。

 ここのところ、毎朝4時ごろワルテルに起こされて、父ちゃんも母ちゃんも寝不足である。
 どういう案配か、決まって4時前後にワルテルはシッコをするのだ。そして、気持ち悪いから後始末して~と訴えてくる。

 昨日も4時に起こされ、尿取りパッドやトイレシーツがいつの間にかずれていたのでワルテルのベッドがびちゃびちゃ。父ちゃんと母ちゃんで一時間以上かけて綺麗にしてやった。
 そのままソーラと散歩に行き、戻ってきて人間の朝ご飯の支度をはじめたら、今度はシッコがしたいとワルテルが騒ぎ出す。
 できることならベッドの上じゃしたくない。そんな顔でぴーぴー鼻を鳴らすのだ。
 しかたがないから父ちゃんがワルテルをだっこして庭に出し、身体を支えてシッコを促してやった。
 でも、しない。待てども待てどもしない。
 腰が限界に来たので、ワルテルを再び家の中に運び入れる。すると、ベッドの上でしゃ~!!
 また、父ちゃんと母ちゃんで一時間以上かけて後始末した。
 朝5時に起きて、朝飯を食べられたのが9時半。
 さすがに昨日はくたびれた。




 病院に行くと、診察を待つ間、診察を受けている間、ついつい欠伸が出てしまう。

「看病、大変だろうけど、無理しないでくださいね。父さんと母さんが倒れたら、ワルテルの面倒見られなくなってしまうし」

 最近、父ちゃんと母ちゃんの顔を見るたびに先生が言う。

 でもね、先生。無理なんかしてないんだよ。
 看病してやれるしあわせってのもあるなあと、最近、よく思うんだよ。だから、大丈夫。心配はいりません。




  1. 2012/08/17(金) 11:59:24|
  2. Dog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する