ワルテルと天使たちと小説家

ありがとう



 みなさん、たくさんのお知恵、ありがとう。
 父ちゃん、ありがたくって涙ちょちょぎれそうです。

 昨日のワルテルは最悪だった。
 水も飲まず、ご飯も食べず、だるそうな顔で一日寝っぱなし。
 一昨日の診察で、ちょっと調子がよさそうだから、日曜月曜は家でゆっくりしていようということになったのだが、辛抱たまらず、東京の分院で仕事している先生に電話して、急遽、小諸に戻ってきてもらうことになった。

 が、しかし、先生との電話を終え、「ワルテル、この後病院行くからな」と言った数分後、ワルテルは起きだし、水をがぶがぶ飲み、ご飯を食べた。通常の半分ぐらいの量だけど、食べたんだ。
 まあ、薬は相変わらず拒否だったけど。
 病院に行くのがいやで「ぼくは元気だよ。病院行かなくていいよ!」とアピールしているとしか思えない。

 それでも、先生がせっかく東京から戻ってきてくれたのだからと病院へ行った。
 ワルテルの様子を見に駐車場まで出てきてくれた先生に、ワルテルは吠えた。
 全然元気じゃねえかっ(滝汗)。

 とりあえず注射を打ってもらって、先生に何度も何度も頭を下げて病院を後にした。

 ほっとしたけれど、父ちゃんも母ちゃんも覚悟を決めたほど、昼間の調子が悪かったのだ。
 だが、今日は朝から元気。超元気。水を飲み、ご飯を食べ、薬を拒否する(とほほ)

12_0819_2.jpg

12_0819_5.jpg

 病院の予約時間が午前中じゃないときは、ワルテルをカートに乗せて群れみんなで散歩に行く。
 母ちゃんは、外に出られて喜ぶワルテルの顔が見たくてわくわくしていたみたいだが、ワルテルは憮然とした表情だ。
 そういえば、マージもラジオフライヤーに乗せてやると憮然とした顔をしていたっけなあー。

 歩けなくてもなんとか外の空気を吸わせたい、お日様の光を浴びさせてやりたいというのは人間の勝手な思い込みなのかもしれない。

 でも、ワルテル、みんなで散歩に行くと父ちゃんも母ちゃんも嬉しいんだ。
 付き合ってくれよな。

12_0819_6.jpg

 というわけで、薬対策、豆乳のカッテージチーズから試してみようと思います。
 それから、玄米甘酒もかなあ……
 乳製品や蜂蜜などは、マクロビオティック的によろしくないのです。
 また、カプゼルは以前にやっていましたが、それがだめになって現在オブラートに至っております。
 いろいろ苦労してるのに、先生「あ、ゼラチンのオブラートはやめてね」だもんな(涙)。というわけで、大豆から作られてるオブラートです。

 まあとにかく、みなさんの暖かい心遣いには感謝です。



 
  1. 2012/08/20(月) 10:11:56|
  2. Dog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:25

カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する