ワルテルと天使たちと小説家

Walter's bed



 最初にベッドに寝かせた時はこんな顔をしていた。

 なんだよ、これ? 高くて居心地悪いなあ。そんなところか。

 でも、すぐに慣れたし、落ちないように器用に寝返りを打つ。

 このベッドを組み立てるとき、父ちゃん「なんじゃい、アメリカ製。こんなにちゃちくていい加減でだいじょぶか?」と思ったのだが、案外、丈夫である。機能性も高い。

12_0820_11.jpg

 なにより、ワルテルに寝返りを打たせるのが楽だ。床に直に布団を敷いて寝かせていると、抱き起こすときに腰にかかる負担が大きい。
 わずが二十センチほどでも、床から高い位置にあるとそれが楽なのだ。

 ワルテルも、今ではこのベッドがお気に入りのようだ。

12_0820_10.jpg




  1. 2012/08/23(木) 10:48:57|
  2. Dog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する