ワルテルと天使たちと小説家

改造車



 コンすけのことをこれほど頼もしいと思ったことはない。
 ワルテルのためにと飛騨高山からやって来てくれて、火花を飛ばしながらカートの改造に取りかかってくれた。

 しかし、カメラを向けたら格好つけるのだけはやめてもらいたい(爆)。

12_0822_12.jpg
12_0822_13.jpg

 昼飯休憩を挟んで、七時間の格闘の後、新しいカートが完成した!



Before

12_0822_3.jpg



After

12_0823_1.jpg

12_0823_2.jpg

 元からの車輪は、都会ならいざ知らず、砂利道の多い田舎で使うには華奢で心許なかった。

 そこでコンすけは、かつてマージが使っていたラジオフライヤーとワルテルのカートを合体させることにしたのだ。
 ラジオフライヤーのタイヤはオフロード仕様。ぶっといタイヤは安定性抜群だし、サスペンション代わりにもなる。
 押すときに曲がることは難しくなったが、その時は、ラジオフライヤーの可動タイヤ部にもともとついている取っ手をうまく使ってコントロールすればいいのだ。

 シャシーに乗せるボックスも内側を補強してご覧の通り。布製のボックスがたわむこともなくなり、ワルテルを乗せて歩くときの安定性が増した。

 なにより、マージとの思いでの品がワルテルの介護のためのカートと合体した。これが嬉しい。

 凄いぞコンすけ、偉いぞコンすけ!

 感謝の気持ちとして、しばらくの間はおまいがドジを踏んでもいじったりいぢめたりしないで笑ってゆるしてやろう(爆)






  1. 2012/08/25(土) 11:35:48|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:30

カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する