ワルテルと天使たちと小説家

その後



 病院から戻ったワルテルは一日中爆睡。
 時折目覚めては水を飲む。食事はとらない──とれない。胃が食べ物を受け付けないみたいだ。
 目の半分は瞬膜に覆われ、顔もげっそりとやつれている。
 それでも、起きているときに父ちゃんや母ちゃんが声をかけ、撫で撫でしてやると嬉しそうに笑う。

 今朝はまた、辛そうな呼吸に辛そうな鼻声。
 しかし、顔つきは昨日より力がこもっている感じだ。
 寝返りを打たせてくれという要求もするようになったし、母ちゃんが口の中を覗こうとすると怒る。
 怒る元気があるなら、とりあえず、大丈夫だ。

 今日も夕方から病院。父ちゃんはそれまで仕事に集中しなきゃ……



  1. 2012/08/30(木) 09:24:45|
  2. Dog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24

カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する