ワルテルと天使たちと小説家

変化



 散歩をしていて、おや? と思う。

 ソーラが道ばたの匂いを嗅いでいる。尻尾をぴんと立てている。

 前は、父ちゃんとワルテルの後を行儀良く歩いてくるだけだったのに、時にリードを引っ張る。

 まるでワルテルが乗り移ってるみたいだ。

「ソーラ」
 声をかけ、軽くリードを引いて注意を促してやると、ソーラはいつものソーラに戻る。にっかにかの顔で、父ちゃんの一歩後ろの位置に戻って、いつものように歩く。

12_1014_3.jpg

 今まではワルテルに遠慮していたのだろうか。

 いや、ワルテルが歩けなくなって父ちゃんとふたりだけで散歩に出るようになっても、ソーラは変わらなかった。変わったのはワルテルが逝ってからだ。

 そうか。
 散歩に行けなくてもワルテルには遠慮し続けてたんだな。
 ワルテルが逝ってやっと、少しだけ自分のやりたいようにやりはじめたんだな。

 いいぞ、いいぞ。もっと好きにしていいんだぞ、ソーラ。
 おまえがなにをしたって、ワルテルはきっと微笑みながら見守ってるさ。おまえにだけは優しい兄ちゃんだったからな。
 もちろん、父ちゃんも母ちゃんも、好きに動き回ってにっかにかしてるソーラを見るのが大好きだからな。

12_1014_5.jpg





  1. 2012/10/17(水) 09:57:52|
  2. Dog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

カレンダー

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する