ワルテルと天使たちと小説家

合流



 わたしは犬舎の子たちと一緒にお庭でまったりしてたの。
 そしたら、聞き慣れた車の音がしたのっ!

 あれ? あれ? あれ? もしかしてなのっ?

 うちの車が犬舎の駐車場に入ってきて、父さんが降りてきたの~~~~~っ!!!!!!!!

 わたしは興奮して飛び跳ねて、吠えて、わたしの目には父さんしか移らなくて、母さんが「ソーラ、ソーラ」って声かけてくれてたらしいんだけど、それにも気づかなかったの。
 あとで母さんに「ソーラってばひどい」って言われちゃったの。ごめんなさい、母さん、なの~。

 でね、興奮がおさまったあと、ふと気がつくと、父さんと母さんにに変なワンコが馴れ馴れしくまとわりついてるのに気がついたの。

 この子、知ってるの。デュークっていう犬舎の子なの。そいえば、最近見ないと思ってたけど……

 デュークが挨拶に来たから、わたしはデュークの匂い嗅いであげたの。
 くんくんくん……あら? あらららら?
 なんでデュークからうちの匂いがするのかしらなの?

「ソーラ、この子はアイセっていう名前に変わったんだ。新しい家族だぞ。よろしくな」

 わたしとデューク、もとい、アイセを撫でながら、父さんがそう言ったの。

 が~~~~~~~んっ!!!

13_0510_2.jpg

 すっごいショックだったけど、わたしの群れのボスは父さんなの。
 だから、父さんの決めたことは受け入れるの。

 でも、でも、でも~!!
 アイセがわたしの眼鏡にかなうかどうかは別問題なのっ。

 アイセがちゃんとした子かどうか見極めるまでは、わたしは慎重に行動するのっ!!



 少し落ち着いたら「群れ全員で散歩に行こう」って父さんが言って、みんなで浜名湖の砂浜に行ったの。
 わたしのリードは父さんが持って、すっごくすっごく嬉しかったの。
 でも、隣を見ると、アイセが母さんの前を歩いてるのっ。
 なんて悪い子なのかしらっ!!

 ぷんすかしてたら、父さんが言うの。
「ソーラ、あれはアイセじゃなくて母ちゃんが悪いんだ」

 その証拠に、父さんがリード持つと、アイセはいい子に早変わりするの。
 ああ、そうなのね。ワルテルの時と一緒なの。
 ワルテルも父さんがリード持ってるといい子だったけど、母さんがリード持つと自由気ままなワンコに変身しちゃってたの~。


13_0510_6.jpg

 砂浜でリード外してもらうと、アイセ「遊ぼ! 遊ぼ!!」ってうるさく迫ってくるの。
 フレンドリーなのはいいけど、わたしはそんなに軽い女じゃないのっ。
 だから、アイセを無視することにしたのっ!
 群れの一員としてやっていける子だってわかるまで、完全無視なのっ!!


13_0510_4.jpg

 家に帰るのに車に乗って、またびっくりなの!
 わたしの場所だったところに、アイセの入るケージがどどどーんって置いてあるの。わたしの動けるスペースがおかげですっごく少なくなったの~
 ワルテルがいたときもケージあったけど、ワルテルだからしかたのないことだったの。わたし、我慢したの。

 なのに、新入りのくせにこれはなんなの~!!!

 おまけに、父さんと母さんが休憩で車を降りると、ケージの中でぴーぴー泣くの~。
 うるさくってゆっくり眠れないの~(涙)

 きょーいくが必要だと思うの。
 でも、わたしがきょーいくするのは、わたしが群れの一員って認めた子だけになのっ。
 だから、きょーいくはしないで、アイセのこと無視するの。わたしはそう決めたのっ!!

13_0510_5.jpg
 
13_0510_7.jpg

↑やっと我が家に帰り着いてにっかにかのソーラと、いつもの自分の場所をソーラに占領されて困っているアイセ(苦笑)


 さて、そんなわけで、ソーラはアイセを無視しております。完璧な無視です。
 マージはワルテルに吠えまくって、ワルテルはソーラが来るとハンガーストライキ、おまけにお腹になにも入れてないはずなのに下痢までしたっけ。

 ソーラはどうなるのかな。
 いつアイセを受け入れるのかな。

 楽しくてたまらない毎日ですw


  1. 2013/05/13(月) 09:12:19|
  2. Dog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:26

カレンダー

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する