ワルテルと天使たちと小説家

父ちゃんの新兵器



 父ちゃんが新しいカメラに変えてから、はや半年。
 富士フィルムのXシリーズというカメラ軍はまだ新しいカメラということもあって、交換レンズのラインナップが充実していない。
 そのため、父ちゃんは短い焦点距離(広角)の写真ばかり撮ってきた。
 望遠レンズが欲しいと思う時も度々あったのだが、だからといって前のカメラに戻る気にはなれず、そもそも、キャノン時代からあまり望遠は使わなかったんだから、それでいいやと思っていたのだ。

 んが、ついに、富士フィルムから望遠レンズが発売された。

 Fujinon XF 55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS というのがそのレンズだ。

13_0526_9.jpg


13_0526_13.jpg

 発売決定と同時に予約して、土曜日に届いた。
 価格は量販店で6万円とちょっと。

 実際に使ってみて驚いた。
 従来のデジタル一眼レフカメラで使われている20万円クラスの望遠レンズと遜色ない、いや、ずっと素晴らしい写りなのだ、これが。
 開放からシャープで、階調表現が素晴らしく、ボケ味がまた凄い。

 こんなに素晴らしいレンズが6万円ちょっとでいいんですか、富士フィルムさん?

 なんだか、申し訳ない気持ちになってくる。 

 広角レンズで顔のアップを撮ろうとすると、被写体に近寄らざるを得ず、そうすっと、アイセが「なんですか~?」と近づいてくるので、なかなか寝顔なんかが撮れなかったが、このレンズがあれば大丈夫。

 一番最初の写真は遠くから寝顔を盗撮(苦笑)。

 みなさんにお見せできる二頭の写真の幅がこれで広がるなあ。
 そんなことを言いながら、元気に走るアイセを撮っていたら「アイセよりあなたの方が楽しそうじゃない」と、母ちゃんに痛いところを突かれた父ちゃんでしたw

13_0526_15.jpg


  1. 2013/05/27(月) 08:58:28|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

カレンダー

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する