ワルテルと天使たちと小説家

光のシャワー



 連休初日、朝の散歩に出るとなんだか辺りが煙っぽい。

 どこぞの別荘族が落ち葉を燃やしているのだ。

 やめれ~~~っ!!!!!

 落ち葉にはセシウムが含まれている。普段生活している分には問題ないと言われているのだが、葉を燃やすとセシウムが凝縮され、高い線量値になる。おまけに灰になって辺りに飛散する。
 軽井沢町の広報では2年前から落ち葉はなるべく燃やさないでくださいと宣伝している(あと、キノコは食べないなどなど)のだが、別荘族は広報読まないからなあ。

 そんなわけで、ぷんすかして散歩をはじめたのだが、歩き出して数秒後に父ちゃんはいきなりハイテンション。

 煙のおかげで、朝の木漏れ日がすんばらしい光芒の束に変わっていたのだ。

 まさしく光のシャワー。

 犬たちの健康を考えたら、こんなところとっとと歩き去るべきなのだが、写真魂が勝ってしまった(苦笑)。

13_0713_5.jpg

 いい写真を撮りたくて、毎日天気図と睨めっこする。
 いい写真にはいい光がいるのだ。

 この時期、朝の森に射し込む光芒と犬たちを撮りたくて、天気図を睨んではああでもないこうでもないと推理し、散歩に出かける。が、希望どおりの光景に出会えることなど滅多にない。

 それが、放射線のことなど考えたこともないある人のせいで、こんなに凄い光景にばったり出くわしてしまうのだ。
 予測できないから人生は楽しい。

 父ちゃんの指示に従ってステイする二頭に「カム」と声をかける。
 カメラの準備は万端だ。

 光のシャワーの中で駆け出すソーラとアイセ。
 こういうのを撮りたかったんだ。

 セシウムわんさかの煙の中じゃなかったらもっとたくさん写真を撮っていただろうが、今日の3枚目の写真に大満足だったので、とっととその場から退散した。



 軽井沢に別荘を持っているみなさん、軽井沢に別荘を持っている人を知っているみなさん、落ち葉は燃やさない、地元のキノコは食べない、ということを周りに教えてあげてください!!
 東京と150キロしか離れていないんです。東京とそんなに変わらない線量であるに決まってるじゃないですか。
 福島原発の事故はまだ収束していないんです。まだまだ放射線を撒き散らしてるんですよ。


13_0713_6.jpg


  1. 2013/07/16(火) 08:39:48|
  2. 軽井沢 春夏秋冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する