ワルテルと天使たちと小説家

待つ



 午前6時半。
 夜明けが近づき、辺りが明るくなっていく。

13_1128_2.jpg

 雲を被った浅間がその雄姿を現す。
 綺麗だ。だが、さらに美しい景色がこのあとやって来る。

 待つ。
 ソーラとアイセと遊びながら、待つ。

 そして、夜明けの数分前……

13_1128_7.jpg

 地平線の向こうから差してくる朝日が空を染め上げる。
 浅間がほのかに赤く染まる。

 父ちゃんはその美しさに溜息を漏らす。

 ソーラとアイセはそんなことにはおかまいなしで駆け回る。


 どっちも素敵だ。

13_1128_8.jpg








ご飯はなんとか食べ、排泄も時々オムツを着用しながらできるのですが、歩行困難です。

4本脚で立位はとれ、歩行も目が見えないからかは行しながら、よたよたと短い距離を歩くことができます。

でも、ベッドに横にさせ、自分で起き上がることができません。
その時、足をバタバタさせて、悲鳴をあげるのです。
寝返りを打てないつらさ、自分で起き上がれない不満からか、元気なときはほとんど鳴き声をきいたことのない子が、悲鳴をあげるように、けたたましく鳴くのです。

18㎏あったのに、今では8㎏ですから、筋力もずいぶん落ちています。


↑こういう状況の子にどうしてあげたらいいでしょう? というコメントが来ました。
獣医さんはなんと言っているのかな?
とりあえず、ハーネスや歩行補助の介護用品で起き上がるときに手助けしてやる、ぐらいのことしか思いつきません。
できれば、医師の診断を教えてください。

それから、なにか助言になるような経験や意見のある方、コメントお願いします。

  1. 2013/12/03(火) 10:08:53|
  2. 軽井沢 春夏秋冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

カレンダー

11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する