ワルテルと天使たちと小説家

デジャヴュ

いつもと変わらないドッグランの光景。

人間たちは世間話に興じ、犬たちは思い思いに遊んでいる。

ソーラはいつものように撫で撫で渡り鳥と化し、アイセもいつものようにパトロールに専念している。

そこへ、常連のワンコがやって来る。

わんわんわんわーんっ!!

アイセが吠える。ドッグランの入口に向かって突進していく。

すると、ユキの母ちゃんに撫で撫でしまくってもらってご満悦だったはずのソーラが黒い旋風と化して走り出す。アイセと肩を並べる。

やって来たワンコを二頭で迎えに行くのだ。






ああ、ああ、涙が出ちゃうじゃないか。
ワルテルがいた時となにひとつ変わらないじゃないか。

ワルテルは戻らない。アイセはワルテルじゃない。

でも、父ちゃんの目の前に広がるのはワルテルがいた時となにひとつ変わらない群れの情景だ。

こうやって繋がっていくんだな。
去って行く犬がいて、やって来る犬がいる。メンバーが入れ替わっても、群れは群れとして続いていく。

父ちゃん、もう、多頭飼いしかできないや。
できるだけ長く多頭飼いを続けるために頑張ろう。 



  1. 2013/12/06(金) 09:02:03|
  2. Dog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

カレンダー

11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する