ワルテルと天使たちと小説家

文庫のお知らせ

「光あれ」表1

えー、やっと女性のお尻写真が下に流れたと思ったら、今度は文庫発売のお知らせです。

『光あれ』
文藝春秋社刊 定価620円(税抜き)
2月7日発売

原発の町、敦賀市で生まれ育った男を描いた連作集です。
3.11が起こるなど考えもしなかったころに書きはじめ、3.11の直前に書き終えました。
不謹慎だけれども、3.11の大震災ととその後の原発事故に恐れおののきながら、なにかに導かれてこの小説を書くことになったのだなと感慨に耽ったのを覚えています。

原発の町の実体を知ってもらうためにも、ひとりでも多くの人に読んでいただけたらと願っています。


予約はこちらから。


例によって、通常の更新はこの下になります。



  1. 2014/02/07(金) 09:34:14|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

カレンダー

01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する