ワルテルと天使たちと小説家

ついに!



 いやあ、降った。
 待ちに待っていたわけだが、げっぷが出るほど。降った。
 降って降って降りまくって、軽井沢の積雪は50センチ超!

 馳家が軽井沢に移住してきてから、こんなに積もったのは初めてだ。
 土曜日、父ちゃんは二回雪かきして、もうその後は諦めた。
 翌日、山に登るぐらい疲れながら雪かきに精を出した。

 それはさておき、犬たち!

 土曜日の夕方、まだ激しく雪の降る中、散歩に出た。

 ひゃっほー!!

 喜ぶ、走る、飛ぶ、弾ける!!

 ふっかふかのパウダースノウだもんな。久しぶりだもんな。
 普段はアイセの後ろを走ることの多いソーラも、テンションマックス。
 姉ちゃんの貫禄で、アイセの前を走る。アイセを引っ張る。

 雪は最高だ!

14_0209_15.jpg


14_0209_3.jpg


14_0209_2.jpg

 とはいえ、これだけ積もっちゃうと、父ちゃんも大変だ。

 なんつったって、バニという犬、横着というかなんというか、遊びに適した場所に辿り着くまでは、ずっと人間の後を歩いてくる。うちだけじゃない、他のバニ飼いの家でも多々同じ現象が見られるのだ。
 人間が深い雪をラッセル。犬たちはその後をぞろぞろついてくる。

 父ちゃん、疲れるぞー(涙)
 ワルテルは父ちゃんの前を走ってくれたんだ、アイセ、おまえもそうしろ、そうしてくれ~!!

 父ちゃんの懇願もむなしく、アイセは「なんですか~?」とどこ吹く風。

 土曜の夕方も、日曜の朝も夕方も、そして今朝も、深い雪の中、父ちゃんがラッセルし、その後にアイセとソーラが続く光景が続いたのである(涙)
 父ちゃん、雪かきの重労働も相まって筋肉痛。

 でもって、「よし、ここで遊ぶか」と父ちゃんが呟くと、ソーラもアイセもそれ来たとばかりに走りまわる。

 まいっか、ほんとに楽しそうだもんな……

14_0209_13.jpg


  1. 2014/02/10(月) 09:08:18|
  2. 軽井沢 春夏秋冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

カレンダー

01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する