ワルテルと天使たちと小説家

凍てつく朝



 先週のある朝、軽井沢の気温、マイナス3℃まて下がったの。

 父さん、なにも考えてなくて、いつものように薄手の手袋してわたしたちと散歩に出かけたの。


 そしたら、しばらくしたら「指先が痛いよ、ソーラ、あっためてくれー」って言って、わたしの身体の毛の中に手を差し入れてきたの~♪

 氷点下零度ぐらいだったら薄い手袋でもなんとかなるけど、マイナス3℃になるとダメなんですってなの。
 たったの3℃だけど、全然違うんですってなの~。

14_1030_3.jpeg

 確かにマイナス3℃にもなると、地面の土も草木もみんな凍りついてるのっ!

 そして、そして、そして~!!!!



 わたしとアイセには最っ高の気温なの~♪
 いくら駆け回ってもなかなかはぁはぁにならないのっ
 走っても走っても身体の奥底からエネルギーが湧いてくるのっ

 なんて素敵なのかしらなの~!


 そんなに楽しいのに、父さんったら「ソーラ、アイセ、父ちゃんもう限界。帰ろう~」って泣き言いうの!

 父さん、寒い朝はちゃんと寒い朝対応の服着てなの。
 横着したらいけないのっ!!



14_1030_8.jpeg


  1. 2014/11/04(火) 09:02:14|
  2. 軽井沢 春夏秋冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

カレンダー

10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する