ワルテルと天使たちと小説家

凍てつく朝に



 昨日はマイナス6℃。
 今朝はマイナス7℃。

 いよいよ冬がやって来た。

 まだ初雪も降っておらず、今年の冬はのらりくらりしているが、すぐそこまで来ているのだ。

14_1105_4.jpeg

 震えながらアイセと散歩に出る。
 まだ秋モードのままの身体が寒さに震え上がる。
 マイナス20℃まで耐えられるという手袋をはめていても指先がじんじんと痛む。
 その手でカメラを操作するのは一苦労だ。

 だが、アイセと遊んでいると、やがて寒さが苦痛ではなくなっていく。手袋の中の手は温まり、気がつけばうっすらと汗ばんでさえいる。

 やがて、日が昇る。
 火照った身体に朝日を浴び、冷たい空気を肺一杯に吸い込む。

 ああ、おれは生きている。
 そう実感する。

 だから、冬が好きなのだ。

 これで雪があればなあ。
 いつ降るんだ、雪?
 父ちゃんもアイセも待ち侘びてるんだぞ~


14_1105_5.jpeg

  1. 2014/11/21(金) 08:39:36|
  2. 軽井沢 春夏秋冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

カレンダー

10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する