ワルテルと天使たちと小説家

考えた男



 昨日は浅間山に登ってきた。

 朝7時出発予定だったため、5時に起き、まだ暗いうちからアイセと散歩に出、散歩から戻ると朝食を与える。

 んがっ!!
 アイセがご飯を食べない。
 父ちゃんのストーカーと化して父ちゃんの行くところについて回ってくる。

 飯を食わないなんて、我が家に来てからはじめてのことだ。

14_1124_5.jpeg

「どうした、アイセ? 具合でも悪いのか?」

 心配になって声をかけたら、アイセはじっと父ちゃんを見つめた。
 その目は、こう語っていた。

「まだお外暗いです。なのに、父ちゃん忙しそうだし、廊下に登山用のザックが置いてあります。絶対おかしいです。ぼくを置いていくつもりでしょ!!」


 ピンポ~ン、大正解!!

 ってか、なんでもいいから飯食え、飯。
 今日はおまえは母ちゃんとお留守番だ。

 冷たく突き放したら、アイセは渋々ご飯を食べはじめた。

 この、冷たく突き放すってのが難しい。
 あの真っ直ぐな目を見たら、つい優しい声をかけたくなってしまう。
 だが、ここが勝負所なのだ。
 負けたら、犬は調子に乗る。へたをすると分離不安で留守番させられなくなる。

 しかし、考えたんだなあ、アイセ。
 父ちゃんの様子も、散歩の時間もいつもと違うこと。
 なんか楽しくないことが起こりそうだってこと。

 よく考えた。
 でも、考えても無駄だぞ。

 時間が来ると、父ちゃんは、まだ母ちゃんが寝ているベッドルームにアイセを押し込んで、とっとと山に向かったw



14_1124_4.jpeg


  1. 2014/12/01(月) 09:02:29|
  2. Dog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

カレンダー

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する