ワルテルと天使たちと小説家

最後の一枚



 写真を整理していて、はたと思い至った。

 これが、生前のソーラを写した最後の一枚だ。

 犬舎に送り届けたとき、浜松の中田島砂丘で撮ったもの。
 写したときは、まさかこれが撮りおさめになるなんて夢にも思っていなかった。

 もっともっと撮っておけばよかったなあ。


「自分の家にいるときと、犬舎にいるとき、あれだけ違う顔を見せた子は他にいませんよ」

 花に埋もれて眠るソーラを見ながら犬舎のIさんが呟いた。

「ソーラは馳さんの可愛いソーラを最後まで演じきって逝ったんですねえ」


 もう悲しまないと決めた。ソーラと約束した。

 でも、寂しいよ。
 もう、ソーラの写真撮れないんだな。
 ほんとに寂しいよ。

 
  1. 2014/12/27(土) 12:13:09|
  2. Dog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

カレンダー

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する