ワルテルと天使たちと小説家

悩む男w



 散歩に出ているときのアイセは、少しずつマイテを受け入れていっているように見える。
 近くにマイテがいてもそれほど嫌がる素振りは見せないし、マイテが取っ組み合いを挑むと、ほんの短時間だが付き合ってやったりする。


15_0216_7.jpeg

 しかし、家の中では話は別だ。
 マイテが寄ってくるとぷいっと顔を背け、離れていく。
 マイテが遊ぼうとおねだりすると「がるるるー」と唸って威嚇する。

 マイテはアイセのことをとても慕っているのだが、素っ気ないなあ。

 マイテに素っ気ない分、父ちゃんに対する甘えっぷりが半端ない。
 居間にいるときは父ちゃんにべったり。
 散歩の時も、マイテと遊んでいるとパトロールを切り上げて駆けてきて「マイテよりぼくと遊んで~」と飛びかかってくる。

 ソーラがいなくなってアイセは変わり、マイテがやって来てアイセはまた変わる。

 そんなアイセを見ていると、胸の奥がほっこり温かくなっていく。

「アイセはいい男だ、可愛いやつだ、だから大好きだぞ」
 すり寄ってくるアイセを撫でながら、いつも耳元で囁いてやっている。


15_0216_1.jpeg


  1. 2015/02/21(土) 08:56:29|
  2. Dog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

カレンダー

01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する