ワルテルと天使たちと小説家

思わず涙がこみあげる


 漠然と、この手の写真を撮ることはもうないんだろうなと思っていた。
 成犬を飼い続けるつもりだったし、バニの成犬はなかなかこんな風には遊ばない。

 まだわかかったワルテルとソーラの取っ組み合い、最後に撮ったのはいつだったろう?
 まだまだパピーじみてたソーラがワルテルを挑発し、ワルテルがそれに乗って取っ組み合いがはじまる。
 その二頭の姿を馬鹿みたいに撮りまくった。

 しかし、ソーラが長じるにつれて二頭がそんな遊びをすることもなくなった。

 アイセとマイテはワルテルとソーラとは違う。
 マイテはさかんにアイセを遊びに誘うが、アイセは滅多に乗らない。
 それでも、気が向けばほんの数分だけ、マイテに付き合ってやることがある。

 取っ組み合いというほどじゃない。
 マイテが興奮したら、アイセはさっと身をかわす。
 でも、父ちゃんはふたりが絡み始めるとすぐにカメラを構える。

 じゃれ合うふたりをファインダー越しに見つめる。
 ファインダーに写るふたりが涙で滲んでしまったのは、父ちゃんも年をとった証拠だろうか。

 そういえば、ワルテルとソーラの頃から比べれば、反射神経も衰えているような気がする(苦笑)。




15_0216_16.jpeg


15_0218_1.jpeg


15_0218_8.jpeg


  1. 2015/02/22(日) 11:15:48|
  2. Dog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

カレンダー

01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する