ワルテルと天使たちと小説家

停電の日



 えと。
 月曜日のことです。ぼくたち、朝の5時40分頃家を出て散歩に行きました。
 一時間ぐらい遊んで車で帰ろうとしたら、ある交差点の信号が消えてたんです。

「あれ? さっき通ったときは点いてたのにな……」

 父ちゃん、首を傾げました。

 次の交差点の信号も消えてました。そして、交差点の角にあるコンビニも真っ暗です。

「間違いなく停電だ。家はどうなってる?」

 急いで帰ると、家も停電でした~。


15_0303_4.jpeg

 この日、長野県の約半分、38万世帯以上が大規模な停電に見舞われたんです!
 父ちゃん、浅間山に登りに行く予定だったんだけど、キャンセルしました。

 7年ぐらい前、軽井沢に台風が直撃して、我が家は丸4日間停電したことがあるんだそうです。
 父ちゃん、その時のこと思い出して、大きな冷凍庫に入ってるぼくたちの肉に火を通したり、いろいろやらなきゃいけないって思ったんだそうです。

 すべての肉に火を通すのはかなり大変な作業なので、とりあえず、しばらく様子を見ようってことになりました。
 でも、電気がないと人間は寒くてしょうがないそうです。
 我が家は母ちゃんが火を怖がるので(「けものかよっ!」って時々父ちゃんが突っ込んでますw)薪ストーブがないんです。電気がないと暖が取れないんです。
 ぼくたちは平気ですけど~。

 それで、父ちゃんと母ちゃん、ベッドの布団の中に潜り込みました。
 父ちゃんはぼくを湯たんぽ代わりです。
 マイテはまだベッドには上げてもらえなくて、ケージの中で寝ます。

 1時間経っても2時間経っても停電が復旧する様子がなく、とうとう父ちゃんが起きました。

「どうせなにもすることないなら、庭に出て遊ぶか」

 やった~~~~~~~っっっ!!!!!



15_0303_7.jpeg

 いつもと違うことが起こるとわっくわくになるぼくです。
 気分が高揚してるとマイテのしつこい「遊んで遊んででしゅ~」攻撃も可愛く思えます。

 だから!
 マイテと一杯遊んでやりましたっ!

 遊んで遊んで遊んで、そろそろ疲れたなあって頃、家の中から母ちゃんの声が響いてきました。

「電気点いたよ!」

 結局、停電は4時間弱で終わりました。

 父ちゃんはほっと胸を撫でおろし、ぼくたちはたくさんたくさん遊べて幸せでした~♪


15_0303_6.jpeg


  1. 2015/03/05(木) 09:05:00|
  2. Dog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

カレンダー

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する