ワルテルと天使たちと小説家

喜び



 マンマイは一昨日で生後9ヶ月。

 フランに対する振る舞いでもわかるように、この一ヶ月ぐらいでずいぶんと大人びてきた。

 言葉にしなくても、態度や目つきで父ちゃんの心を読むこともできるようになってきている。
 多分、少しずつ少しずつそうなってきたんだろうけれど、なんだか、気がつくと一気に大人になったような感じだ。

15_0720_7.jpeg

 それを、寂しい、とは父ちゃんは感じない。
 早く大人になれ派だからだ(笑)。

 パピーは確かに可愛いけれど、ワンコ、特にバーニーズと暮らす醍醐味は、やつらが大人になってからだから。

 出身犬舎では、生まれてから新しい家族のもとに旅立つまで、主に女性スタッフがパピーの面倒をみる。
 だからか、マンマイは母ちゃんにはよく懐くけれど、父ちゃんとは距離を置いていた。

 それがここ数週間、父ちゃんに甘えてくるようになった。
 アイセの目が届くところで甘えると、アイセが「ぼくもぼくも~」と割り込んでくるので、アイセの視界の死角に父ちゃんがいる時、
こっそり忍び寄ってきて「撫で撫でしてなんだもん~♪」と身体を押しつけてくるのだ。

 ああ、嬉しい。
 父ちゃん、この時をずっと待ってたんだ。

 マンマイ、父ちゃん、いくらでも撫で撫でしてやっからな。
 好きなだけ甘えてこい。



15_0720_8.jpeg

  1. 2015/07/27(月) 07:41:32|
  2. Dog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

カレンダー

06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する