ワルテルと天使たちと小説家

深まる秋



 朝の光が素敵な季節がやって来た。

 雲の隙間から顔を出した太陽が、地上の一部だけを優しく照らし出す。

 その光の中で遊ぶワンズ、撮る父ちゃん。

 なんだか、夢の中にいるかのようだ。


15_1010_5.jpeg

 だけど、いいことばかりってわけじゃない。

 この時期、草木は朝露にどっぷり濡れている。
 そして、松の落ち葉!

 針みたいな枯れ葉が辺り中に撒き散らされてて、朝露で濡れたワンズの毛にこれでもかってぐらいに絡みつく。
 取っ組み合って転がって、のワンズは全身松の葉だらけ。

 ブラッシングで落とすのだけでも重労働だ。



15_1010_6.jpeg

 それから、車!
 軽井沢に越してきた当初、松の落ち葉の最盛期、なんにも知らない父ちゃんは車をガレージに入れずに寝てしまった。

 朝起きたら、2台の車、すっぽり松の葉に覆われていた。
 とりあえず、松の葉を吹き払っても、ドアとドアの隙間、ボンネットの隙間、窓ガラスとボディの間に入り込んだ松の葉はとりきれない。
 ドアや窓を開け閉めするたびに、どばっと車内に松の葉が入り込んでくる。

 あれ以来、どんなに面倒くさくても、どんなに短時間でも、秋のこの時期は車は必ずガレージに入れるようにしている。

 家周りの枯れ葉の掃き掃除も大変なのよねえ。
 一生懸命落ち葉片付けても、近隣の別荘に積もった落ち葉が風で飛ばされてくるし。

 雪がすべてを覆い尽くしてくれるまで、しばらくは枯れ葉との格闘が続くのだ。


15_1010_8.jpeg


  1. 2015/10/13(火) 08:28:01|
  2. 軽井沢 春夏秋冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

カレンダー

09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する