ワルテルと天使たちと小説家

早起きの理由



 空の色ももうすっかり春仕様だ。

 すぐそばに聳えている浅間山もぼんやりと霞んでいる。

 しかし、昨日は終日雨でストーブを焚くほど寒かったのに、今日明日は20℃近くまで気温が上がるらしい。
 そして週明けはまた寒波がやってきて、火曜日の朝はマイナス5℃の予報が出ている。

 猫の目のように変わる天候に、人間たちは右往左往だが、ワンズは気にしない。

 毎日毎日、飽きることもなく遊んでいる。

16_0406_1.jpeg

 新刊が出たりすると、プロモーションの一環で、インタビューを受けたりすることがある。

 東京からライターやら記者やらが来て、父ちゃんにいろいろな質問をぶつけるのだ。

「一日の基本的なスケジュールを教えてください」

 よくそう訊かれる。

「朝は5時に起きて……」

 父ちゃんが答えはじめると、たいていの人は絶句する。

「5時ですか?」

 5時だよ、5時。
 まだ人の姿も少ない時間に起きて、だれもいないところに行って、犬たちを思いきり遊ばせてやるんだ。

 犬を飼ったことのない人間はぽかんとする。
 犬を飼っている人間はなるほどとうなずくが、父ちゃんの言葉を本当に理解しているかどうかは怪しい。

 都会なら朝の5時でもどこかしらに人がいる。大勢いる。
 ドッグランでもないかぎり、犬をノーリードで遊ばせたことなんかないだろう。

16_0406_7.jpeg

 朝陽の中、にっかにかになって駆け回るワンズの姿には心癒される。

 早起きする甲斐がある。
 車で連れていく甲斐がある。

 犬たちがしあわせなら、父ちゃんもしあわせだ。

 だから、毎朝5時に起きます。
 全然問題ありませんが、なにか?



16_0406_11.jpeg

  1. 2016/04/08(金) 08:49:52|
  2. 軽井沢 春夏秋冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

カレンダー

03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する