ワルテルと天使たちと小説家

母ちゃん、盛りあがる



 えと。
 マンマイが里帰りして、丸一日が経ちました。

 父ちゃん、ことあるごとに「さみすぃよ~」って言ってます。

 ぼくがいるのに~!!


 でも、ぼくもやっぱり寂しいかなあ。
 家の中にいても、散歩の時でも、いきなり襲われることもないし、父ちゃんや母ちゃんに甘えてても割り込まれることもないし、
それはそれでいいんだけど、いつも一緒のマンマイがそばにいないと、なんだか不思議な感じです。


16_0626_12.jpeg

 マンマイだけじゃなく、今日と明日は父ちゃんも留守にします。
 八ヶ岳ってのに登りに行くんだそうです~。

 マンマイも父ちゃんもいないなんて寂しすぎる~!!

 それなのに、母ちゃんがなんだか異様に盛りあがってます。

 ぼくとふたりきりで過ごすの、超久しぶりで嬉しいんだそうです。
 父ちゃんが山登りの日程決めた時も「どうぞ行ってらっしゃい~、二日といわず、三日でも四日でもいいわよ~」とめっちゃご機嫌。
 父ちゃんがいないと、自分のご飯も作れないのに~。

 でも、これだけご機嫌な母ちゃんなんだから、ぼくも期待に応えなきゃ!!

 母ちゃんに滅茶苦茶甘えて、父ちゃんとマンマイのいない寂しさを紛らわします~♪



16_0626_9.jpeg

 そんなわけで、金曜日の更新はお休みです。

 あ、モコの母さん、更新が9時ジャストになるのは、父ちゃん、留守の時は「予約投稿」ってやつで時間指定してるからなんです
よ~。



  1. 2016/06/30(木) 09:00:00|
  2. 軽井沢 春夏秋冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

さみすぃ~父ちゃん



 マンマイを犬舎に預けて、昨夜、帰宅した。

 家の中がなんだか寂しい。

 朝、目覚ましが鳴っても、鼻をはむはむするマンマイがいない。

 さみすぃよ~(涙)


16_0624_2.jpeg

 ↑仲睦まじくよりそっているように見えるでしょうが、マンマイはアイセの首筋に噛みついております(苦笑)。

 アイセもちょっと元気ないかな~。

 マンマイ、ヒートが終わったらすぐ迎えに行くから待ってろよ~!!!



16_0624_4.jpeg


  1. 2016/06/29(水) 08:54:38|
  2. Dog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

うざい兄ちゃん



 土曜日、マンマイの出血を確認した。
 ヒートだ。
 二週間ぐらい前から、アイセがマンマイのお尻の匂いをしつこく嗅ぎ出していたので、そろそろと思ってはいたのだが……


 前のヒートからぴったり六ヶ月。
 マンマイ、この周期じゃお正月一緒に過ごせないじゃないか~(涙)。


16_0626_8.jpeg

 本格的にヒートがはじまる前まではなんとか自分を抑えていたアイセだけれど、もう限界。

 これまでの優しい兄ちゃんからへこへこ兄ちゃんに変貌してマンマイに迫っていく。

 マンマイも最初は「遊ぶんだもん、もんもん!!」と走りまわっていたのだが、アイセのしつこさにとうとうどん引きするように
なったw

 今ではアイセのことをめっちゃうっとうしがっている。

 ワルテルに迫られて超困っていたソーラを思い出すなあ……


16_0626_7.jpeg

 父ちゃん、とっても寂しいのだけれど、このままだとアイセもマンマイも可愛そうなので、今日、マンマイを犬舎に預けてくる。

 三週間のお別れだなあ(涙)


 というわけで、明日の更新はお休みです。


16_0626_3.jpeg

  1. 2016/06/27(月) 09:00:00|
  2. Dog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

お預かり



 一昨日、昨日父ちゃんは仕事で上京。
 母ちゃんも所用で上京。

 ということで、ワンズは草津のモイラ家にお預け。


16_0616_13.jpeg

 モイラ家に着くなり、モイラ母さんが大好きなマンマイは飛びつき、抱きつき。
 置いて行かれると即座に悟ったアイセは父ちゃんにしがみついて離れない。

 可愛いなあ、すまないなあ。
 たった一日だ辛抱してくれ。

 マージやワルテル、ソーラに比べたらおまえたちはとってもしあわせなんだぞ。
 父ちゃんも母ちゃんも心入れ替えて、なるべくおまえらを置いて出かけることのないようにしてるんだから。

 まあ、そんなこと言ってもなあ。




16_0616_14.jpeg

 迎えに行くと大歓迎。
 父ちゃんの眼鏡、壊れそうになった。

 行き慣れているモイラ家といっても、吹雪姉ちゃんやラウニ姉ちゃんがいるから、それなりに緊張してるんだろうなあ。

 家に戻ると、二頭ともすぐに爆睡。

 安心しきって眠っている二頭の寝顔を、父ちゃんはいつまでも眺めていた。

 今朝は今朝で、留守番の鬱憤を晴らすかのように激しく取っ組み合って遊んだ二頭。

 すーしーでよかったなあ。
 なんせ、朝の気温、10℃だったもんなあ。東京から帰って来たばかりの父ちゃんは震え上がっちゃったよ。

16_0616_22.jpeg

  1. 2016/06/24(金) 08:16:30|
  2. Dog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

シンクロ兄妹



 同時に掻き掻き。



16_0618_14.jpeg

 同時にベロンチョ。



 仲良きことは良きこと哉~♪



16_0618_5.jpeg


 明日の更新はおやすみです。



  1. 2016/06/22(水) 10:16:39|
  2. Dog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

あっちちー



 昨日の軽井沢の最高気温は27℃!(涙)


 あっちっちーのちー!!


16_0618_9.jpeg

 父ちゃんは昨日、浅間山に登って来たのだけれど、暑くて暑くてかなりバテた。

 夕方の散歩も暑すぎて、ワンズのはぁはぁがすぐに止まらなくなって15分で終了!!


16_0618_12.jpeg

 朝方は人間には涼しく感じられるけど、やっぱりアイセとマンマイには暑いらしく、遊びも15分で終了!

 ↓この伸びきったベロが暑さの証。

 でも、表情はめっちゃ楽しそうだな、アイセ!


16_0618_15.jpeg

  1. 2016/06/21(火) 08:08:59|
  2. 軽井沢 春夏秋冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

お爺ちゃん犬、お婆ちゃん犬



 ネットで一枚の写真を見つけた。

 アメリカだったかカナダだったかヨーロッパだったか。

 とにかく、飼い主が自分の愛犬を写した写真だ。

 そのワンコはもう年寄りで、獣医から余命を宣告されていた。

 写真は、そのワンコが車の後部座席で、首を伸ばして開いた窓から外に鼻を突き出そうとしている様子を撮ったもの。

 顔には皺が刻まれていて、痩せていて、ああ、この子はもうすぐ旅立ってしまうんだなということが一目でわかる。

 でも、その年老いた顔には笑みが浮かんでいた。

 飼い主に愛し愛され、とてもしあわせな犬生を送ってきたんだろう。
 だから、旅立つ間際でも微笑んでいられるのだ。

 とても素敵な写真だった。


16_0618_13.jpeg

 その写真を見つめながら、足もとで眠るワンズに語りかけた。

「父ちゃんもおまえたちのこんな写真を撮りたいよ」

 お婆ちゃんになるまで生きてくれたのはマージだけだ。
 その時は父ちゃんは写真をやってなかった。

 ワルテルとソーラはお爺ちゃんやお婆ちゃんになる前に旅立ってしまった。


 だから、アイセ、マンマイ、父ちゃんと母ちゃんはマージしかお婆ちゃん犬と暮らしてないんだ。
 だから、アイセ、マンマイ、おまえたちはちゃんとお爺ちゃん、お婆ちゃんになっておくれ。
 顔の黒い毛が白くなって、よぼよぼになって、父ちゃんと母ちゃんに世話をさせておくれ。

 お爺ちゃんやお婆ちゃんになっても、しあわせそうに笑っている姿を写真に撮らせておくれ。



16_0616_20.jpeg

  1. 2016/06/20(月) 09:00:00|
  2. Dog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

山頂にて



 黒斑山の山頂に辿り着き、額滲んだ汗を拭いながら空を見上げた。



 日暈が出ていた。


16_0612_5.jpeg


16_0612_7.jpeg


16_0612_9.jpeg

 疲れたけど、気持ちのいい登山だったなあ……


16_0612_2.jpeg

  1. 2016/06/18(土) 09:16:20|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

でかすぎる……



 網戸を張り替えようと、ホームセンターで一番大きい網戸用のネットを買ってきたのだが……

 幅145CM、高さ2Mのものでも、微妙にサイズが足りない!!

 どんだけでかいねん、家の窓!!

16_0609_3.jpeg

 若い時から、家を持つなんて考えたこともなかった。

 それがいろいろあって軽井沢に家を建てることになったのだが、マイホームに憧れていた人たちと違って、どんな家がいいとか
どんな間取りがいいとか、まったく考えたことがなくて途方に暮れた。

 それで、大型犬と暮らすのに必要なことだけ伝えて、あとは建築家に任せた。

 今から考えたらこれが大失敗だったなあ。

 建築家を責めているわけじゃない。
 建築家任せにした自分たちを責めているのだ。

 とにかく見た目重視。
 実際に暮らすとなると不具合の方が多い。
 そもそも、別荘として設計してもらった家だしなあ。


16_0610_2.jpeg

 それはともかく、ベッドルームの網戸、なんとかしないと、これからベッドルームは暑くなる一方だ。

 犬たちの健康のためにも頑張らなくっちゃ。



16_0610_6.jpeg

  1. 2016/06/17(金) 10:06:50|
  2. 軽井沢 春夏秋冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

空梅雨?



 気象庁の長期予報じゃ、今年の梅雨の前半は空梅雨模様ってことだった……

 あの、もう5日ぐらいお日様見てないんですけど~。

 一昨日も昨日も今日も雨なんですけど~。


 ほんっと、最近の天気予報ってあてにならんわ。


16_0610_4.jpeg

 おかげで、アイセはともかく、マンマイは欲求不満気味。

 しょうがないので、今朝は久々に北軽まで遠征してきたのだが、北軽は霧雨。

 新しく買ったばかりのシャツ(防虫繊維素材)を着せて出かけたのだが、マンマイだけぐっしょぐしょのドロドロ~(涙)
 濡れた芝の上とかで平気で伏せるからな~。

 お日様が恋しいなあと思っていたら、明日は晴れで、軽井沢の予想最高気温は27℃。

 下手したら30℃近くまで行くな、こりゃ(汗)

 後でホームセンターに行って、網戸を補修する道具を買って来なきゃ~!!



16_0610_5.jpeg


  1. 2016/06/16(木) 08:51:30|
  2. 軽井沢 春夏秋冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

はむはむ♪



 マンマイは父ちゃんや母ちゃんの顔の突起物をはむはむする。

 顔の突起物──つまり鼻と耳だ。

 飛びついてきて、首を伸ばして、口で父ちゃんの鼻をはむはむ。
 母ちゃんの耳をはむはむ。

 子犬の時から毎日のようにはむはむされているけど、痛い思いをしたことは一度もない。

 歯が当たらないように、上手にはむはむするのだ。


16_0609_2.jpeg

 どこでどうやって覚えたのかなあ、はむはむ。

 はむはむされると、鼻や耳は涎で濡れる。

 それでも、父ちゃんと母ちゃんは、マンマイのはむはむを禁止にはしなかった。

 だって、可愛いんだ、マンマイのはむはむ。
 本当に上手なんだ、はむはむ。

「父さん大好き~♪」のはむはむ。

「母さん大大大好き~♪」のはむはむ。

 マンマイにはむはむされると、とってもしあわせな気持ちになる。

 大人になってもはむはむし続けてくれるといいなあ。


16_0612_16.jpeg


  1. 2016/06/15(水) 09:12:14|
  2. Dog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ないないない~w



 昨日の夜、父ちゃんは東京からやってきた編集者たちと会食。

 打ち合わせを終えてご飯を食べていると、足立ナンバーの車で老夫婦二組がやってきた。

 そして、店に入って来るなり……


「寒いなあ」
「本当、真冬みたい。寒くて大変」


16_0612_13.jpeg

 昨日は終日雨で、気温は15℃。

 アイセとマンマイは五分も歩けば「はぁはぁ」になってしまう。


 湿度も高くて、そりゃじじばばには寒いだろうけど、真冬はないっしょ、真冬は~www
 都会の住人はほんと軟弱だなあ。

 父ちゃん、口に含んでいたワインを噴き出しそうになってしまったw



16_0612_14.jpeg


  1. 2016/06/14(火) 08:16:48|
  2. 軽井沢 春夏秋冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プチ・ブーム



 最近、アイセとマンマイの間では、一緒にヘソ天してわしゃわしゃがちゃがちゃやる遊びがブームになっているようです。



16_0609_5.jpeg

 とっても楽しそうですが、背中や後頭部の汚れ方がハンパないので、父ちゃんの鶴の一声でこの遊びは禁止になりました。

 短いブームでした。
 文字通り、プチ・ブームですw



16_0609_6.jpeg


  1. 2016/06/13(月) 08:44:02|
  2. Dog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

決断



 先月、京丹波へ行ったときのこと。
 帰りの道中、京都から名古屋から、軒並み30℃超えの真夏日。
 エアコンフル稼働はもちろんのこと、SAなどでの休憩も、車はエンジン駆けっぱなし、父ちゃんと母ちゃんは交代でトレイに行き、
交代で食事を摂った。

 もう十年以上、こうした車移動を繰り返しているのだが、この日に限って、運転している時にふと思ったのだ。


16_0606_4.jpeg

 あれは名阪から中央道に入ってすぐだったと思う。

 父ちゃんは一台のキャンピングカーを追い抜いた。
 その時、唐突に閃いたのだ。

 そうか、キャンピングカーかっ!!!!

 サブバッテリーをつけたキャンピングカーなら、エンジンを切って車に鍵かけてもエアコンつけっぱなしにできるらしいじゃないか。
 いちいちワンコもOKの宿を探す必要もないじゃないかっ。
 別に旅に出なくて日常使用でも、夏の間、安心して行きたいところに行けるじゃないかっ!

 キャンピングカーだと今の車より相当でかくなるけど、なに、前はアメ車のグランドボイジャーに乗っていたのだ。
 あの車も馬鹿みたいにでかかったから運転にも問題ないべっ!!

 そう考えたら、もう、次の車はキャンピングカーにしようと心が決まっていた。

16_0603_12.jpeg

 母ちゃんも乗り気で、来年あたり、キャンピングカーを導入しようということで、我が家の方針が決定した。

 父ちゃん、ここ最近、専門誌やネットでキャンピングカーのこと調べまくり。

 でもなあ、なかなか大型犬とキャンピングカー生活をしている人たちの情報が出てこない。

 そこで!
 このブログを読んでいる方で、大型犬とキャンピングカーで移動しているという方、もしくはそういう人を知っているという方、なん
でもいいので情報いただけませんでしょうか~(おすすめのビルダーさんなど)。

 父ちゃんの希望はバンコン(ハイエースなんかを改造したやつ)。
 本格的なキャンプをするつもりはないので、大型犬二頭が快適に過ごせるスペース、サブバッテリー搭載エアコン付き、常設
二段ベッドぐらいが希望なのです~。


16_0606_5.jpeg


P.S. あちゃぴんさん、キャノンの一眼レフを使っていた頃はあまり連射は使いませんでしたが、今のカメラは連写しなければ
   この手の写真は撮れないのです。



  1. 2016/06/10(金) 08:53:29|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19

優しい(幼い)兄ちゃん



 アイセはまず、怒らない。

 オモチャで遊んでいる時や鹿角をガジガジしている時に、マンマイが近づいてくると低く唸る。
 それだけだ。
 マンマイも「あ、アイセ兄ちゃんが怒ってるんだもん」とすぐに理解して離れていく。

 それ以外は怒らない。
 なにをされても絶対に怒らない。

 んっとに優しい兄ちゃんだ~。


16_0601_6.jpeg

 今年の梅雨の前半は空梅雨模様だと聞いていたのだが、梅雨入りした途端、なんだかんだと雨が降る。

 雨の降らなかった朝、秘密基地へ行って、ワンズのリードを外してやる。

 最初にテンションMAXになるのはアイセだ。

 目が輝いて飛び跳ねて、「マンマイ、遊ぶぞ~!!」と自分から誘う。

 アイセより暑さに弱いマンマイがばてて、寝そべっても、「まだまだまだ~」と強引に取っ組み合いを仕掛ける。

 楽しそうだななあ。

 んっとに幼い兄ちゃんだ~w



16_0603_9.jpeg

 ワルテルとソーラも最高のコンビだったけど、おまえたちも最高のコンビだな。

 マンマイ、アイセが兄ちゃんで、おまえはほんっとにしあわせなんだぞ。


16_0606_3.jpeg


  1. 2016/06/09(木) 08:31:36|
  2. 軽井沢 春夏秋冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

至福の父ちゃん



 えと。

 マンマイは我が家に来てからしばらくは、父ちゃんのそばに近寄ろうとしませんでした。

「父さんはボスだし、言うことは聞くけど、怖いからそばによりたくないんだもん!」

 そんな感じです。
 確かに父ちゃん、怒ったらめっちゃ怖いけど、怒らせるようなことしなきゃいいだけなんですけど~。

 で、マンマイは母ちゃんに甘えまくりです。

 母ちゃんが大好きなんです。


16_0605_4.jpeg

 そんなマンマイでしたけど、1歳を過ぎたぐらいから、少しずつ父ちゃんにも甘えるようになりました。

 父ちゃんの脚に身体押しつけて座ったり、父ちゃんの太股に顎を乗せたり。

 すると、父ちゃんは相好を崩してマンマイをハグしたり撫で撫でしたりです。

「マンマイ、可愛くなったなあ♪ お美人さんになったなあ♪」

 って馬鹿みたいに同じ台詞繰り返して目尻が垂れ下がってしまいます。

 こんな姿、父ちゃんの小説のファンには見せられません~。




16_0605_3.jpeg

 父ちゃんがマンマイを可愛がっていると、ぼくもなんだか悔しくなってきて「ぼくも撫で撫でしてください~」と父ちゃんの
ところに行きます。

 すると父ちゃんは……

「おまえは甘え上手の甘えてぼくちゃんだから、いつだって撫で撫でしてもらえるだろう。マンマイは気が向いた時しか甘えに来ない
から、今はマンマイを撫で撫でするんだ」

 って言うんです。
 酷いです~。

「おまえも父ちゃんとソーラを見てたからわかるだろう? 男の子は父ちゃんにとっては息子であり相棒だ。ワルテルもおまえもそう
だ。だけど、女の子は愛人なんだ。マージもそうだったしソーラもそうだったし、マンマイもこれからそうなるんだ。そこのところをわか
れ~!!」

 はいはい。

 というわけで、マンマイが甘えはじめると、抑制が利かなくなる父ちゃんなんです。
 ま、いいですけどね♪


16_0606_6.jpeg


  1. 2016/06/08(水) 08:06:25|
  2. Dog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

学習完了!



 えと。

 父ちゃんのきょーいくの結果、マンマイ、見事にツツジを食べなくなりました!!

 またいきなりツツジを食べようとしたんですけど、父ちゃんに首根っこ掴まれて、ツツジの花、鼻先に持ってこられて

「ノー」

 父ちゃんの一言でマンマイ、理解したみたいです。
 もうツツジには見向きもしなくなりました!!


16_0603_8.jpeg

 マンマイ、賢いです♪

 お転婆だけど、とってもいい子なんです~♪



16_0603_11.jpeg


  1. 2016/06/07(火) 08:31:17|
  2. Dog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ごろごろの草まみれ



 アイセとマンマイのコンビは草むらの上でごろんごろんするのが大好き。

 ワルテルとソーラは鹿の糞とかミミズの死骸とかの上でごろんするもんだから父ちゃんに禁止されていた。

 が、アイセとマンマイはそんなものがなくてもごろんする。
 芝生の上でごろんごろんが大好きなのだ。

 だから、鹿の糞がないか、ミミズの死骸とかがないか確認したあとなら、ごろんさせてやっている。


16_0528_5.jpeg

 だが、この時期、芝は去年の枯れ草と今年の新芽が入れ替わる頃。
 おまけに、たいてい、朝露で濡れている。

 その上でごろんごろんすると、毛が濡れて、枯れ草がびっしりと身体にまとわりついてしまうのだ~(涙)。


16_0528_7.jpeg

 遊び終えて車に乗る前に「ぶるんぶるん」と言うと、アイセもマンマイも身体を震わせてくれる。

 枯れ葉がどひゃーっと飛び散るが、毛の隙間に入り込んだ枯れ葉はこれぐらいのことじゃ取れない。

 車から降ろしたら、家に入る前に念入りにブラッシング。

 朝の忙しい時に大変なんだが、まあ、アイセとマンマイが楽しいならこれぐらい我慢してやるか。




 父ちゃんも大人になったなあ(遠い目)。


16_0603_10.jpeg

  1. 2016/06/06(月) 08:32:06|
  2. 軽井沢 春夏秋冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

やっぱり……?



 今朝の軽井沢、最低気温は1℃!!

 こっちに住み始めて丸十年経つけど、六月にこんなに寒い朝を迎えたのははじめてかも。

 朝の6時に散歩に出る時でも3℃。

 こりゃたまらんとライトダウンを着て出かけた。

 だが、気温は低くても、冬と違って太陽は強烈。
 黒いライトダウンだったということもあり、ちょっと歩いていると身体が火照り、汗ばむほどに。
 7時までの一時間で気温5℃もあがったしなあ。
 ほんと、寒くても冬とは違うのだ。


16_0531_11.jpeg

 それでもアイセとマンマイは久々の氷点下近くの気温を大いに満喫。
 延々と二頭で組んずほぐれつをやっていた。

 そして、帰宅。
 足や身体を拭こうと玄関で待たせていたら、マンマイがゲロを吐いた。

 吐瀉物を見ると、大量のツツジの花が!!
 いつの間にこんなに食ったんだ、マンマイ?

 やっぱり、前の時はツツジの花が食えるかどうか吟味してたんだな?
 でもって、食えると判断したんだな?


 馬鹿者が~~~!!


 ツツジの花が咲いているうちに、これは食っちゃいかんときつく教えこまんとならんなあ……(溜息)



16_0531_10.jpeg


  1. 2016/06/03(金) 09:18:43|
  2. 軽井沢 春夏秋冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

新刊のお知らせ

神奈備

『神奈備(かむなび)』
集英社刊
定価1728円(税込み)
6月3日発売。

父ちゃん初の山岳小説。渾身の一冊です。
霊山御嶽を舞台に、神を求める者と神を否定する者が荒天の山中をさまよいます。

予約は こちら から。


通常の更新はこの下になります。



  1. 2016/06/03(金) 08:13:58|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

犬はあなた自身です



 この前、インターネットで面白い記事を見つけた。

 あるアメリカの研究グループが、人に唸る、噛むなどの攻撃性の高い犬に共通の特徴があるかどうか調べたのだ。

 結果は、共通項と呼べるものはほとんどないというものだった。

 犬種のせいでも性格のせいでもない。攻撃的になってしまうのは犬のせいではない。

 その研究グループが出した結論は、すべては飼い主のせいであるというものだった。


16_0531_1.jpeg

 研究によると攻撃性の高い犬の飼い主にはふたつの傾向が見られるという。

 ひとつは溺愛しすぎる飼い主。

 もうひとつは感情的な飼い主。


 要するに、一定のルールに基づくのではなく、その時その時の思いつきや感情で犬に接してしまう人間に飼われた犬は
攻撃的になってしまう。

 そういうことだ。
 飼い主が不安定なのだから、犬も不安定になる。
 犬の心理や行動を理解してくれるボスがいないから、いつも怯えていて、やられる前にやれの論理に従ってしまうのだ。

 父ちゃんも、昔はそうだった。
 マージやワルテルにはよく感情的に接し、思うとおりにいかないとヒステリックに怒鳴り散らしていた。

 今はなるべく感情を抑制するようにしている。
 忍耐を持ち、常に同じルールに従って行動していれば犬たちはこちらの望むことをすぐに理解してくれる、ということが
わかったからだ。

 強い意志と忍耐と常に同じルール。
 犬に信頼されるボスになるにはこの三つが必要だ。

 それがなければ犬は不安定な状況にさらされ、犬自身も不安定になる。


 最後に、研究グループの人間がこう言っていた。



「犬はあなた自身なのです」


 ワンコと暮らすすべての人たちが、この言葉を胸に刻んでくれればいいのにな。



16_0531_8.jpeg

  1. 2016/06/02(木) 09:05:27|
  2. Dog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

天空のツツジ



 軽井沢のツツジはもう終わりだけれど、北軽のツツジは今が見頃、咲き乱れ!!

 この場所、もう十年近く通い詰めている秘密基地だけれど、この時期、こんな絶景が広がっているなんて、今年になって
はじめて気づいた。


16_0531_7.jpeg

 赤いツツジと新緑と白い雲海と。

 すげ~~~~っ!!

 最っ高に気分がいい眺めじゃないか、アイセよ、マンマイよ!

 ここに今まで気づかなかったなんて、もったいなさすぎる~




16_0531_3.jpeg

 ↑
 ツツジを愛でているマンマイ……

 もとい、

 ツツジが食べられるかどうか吟味しているマンマイ。


 ↓
 そして、ツツジ咲き乱れる天空で踊る二頭!!

 いや~、本当に気分のいい朝だった。




16_0528_2.jpeg

  1. 2016/06/01(水) 08:36:35|
  2. 軽井沢 春夏秋冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

カレンダー

05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する