ワルテルと天使たちと小説家

はざ掛け



 やっと田んぼの稲が刈り取られ、はざ掛けにする光景があちこちで見られるようになった。

 日照不足のせいか、今年は例年より1~2週間遅いような気がする。

 このはざ掛けにされた稲が田んぼに並ぶ光景を見ると、秋本番の気持ちが強まるなあ。


16_1010_5.jpeg

 はざ掛けにするのは基本、農家さんが自分で食べるお米。

 売るお米は農協に持ち込まれて機械乾燥が普通らしい。

 自分たちが食べるお米を手間暇かけてはざ掛けにして乾燥させるのは、そっちの方が全然美味しいから。
 もちろん、自分たちの口に入るんだから、農薬だって使わない。

 食べてみたいなあ、このお米!w


16_1010_13.jpeg


  1. 2016/10/12(水) 09:41:26|
  2. 軽井沢 春夏秋冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

カレンダー

09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する