ワルテルと天使たちと小説家

念ずれば通ず 2



 昨日の朝のこと。
 いい感じの朝焼けになっていて、それを背景に雪上で遊ぶワンズの写真を撮っていた。

 しかし、風が吹くと雲が急激に発達して、空を覆いはじめた。

 いつものように念じた。

 地平線の辺りだけ、雲よ、割れろ!


17_0116_7.jpeg

 すると、日の出の時間に期待通りに地平線の雲が割れた。
 そして……

 あれ? あれれ?

 うっすらとではあるが、日暈が姿を現した。


17_0116_13.jpeg

 今シーズン初の日暈。
 気温はマイナス8℃と高めだったので、まさか出るとは思っていなかった。
 ラッキーだなあ。

 雲が多いのではっきりくっきりではなかったし、5分ほどで消えてしまった。

 しかし、何度見ても美しい。大自然の織りなす美に、心が震える。


17_0116_14.jpeg

 日暈が消えた後も、斜めから差し込む朝日に雪原が黄金色に輝いていた。

 こういうのを目にしたら、もう、朝寝坊なんてできなくなるんだよなあ。


17_0116_21.jpeg

  1. 2017/01/17(火) 09:23:18|
  2. 軽井沢 春夏秋冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する