ワルテルと天使たちと小説家

信頼



 早朝の、人も車も通らない林道でリードを外す。

 アイセは待ってましたとばかりに駆け出し、森の木々の匂いを嗅ぎ、マーキングをする。


17_0328_6.jpeg

 その間、父ちゃんは黙々と歩く。
 時々、振り返る。
 アイセは匂い嗅ぎに夢中になっている。

 父ちゃんとアイセの距離が10メートル開く。

 父ちゃんは歩き続ける。

 距離が20メートルに開く。

 父ちゃんは歩き続ける。

 アイセのことを信頼しているからだ。

 そのうち、アイセが全速力で駆けてくる足音が聞こえてくる。


17_0328_15.jpeg

「いい子だな、アイセ。グッボーイだ」

 駆けてきたアイセをハグし、大袈裟なまでに撫で回してやる。
 アイセは目を細め、尻尾をぶんぶん振る。

 父ちゃんとアイセは深い信頼で結ばれているのだ。

 その信頼の深さを実感できるというのは、なんて幸せなことだろう。


17_0328_16.jpeg


  1. 2017/03/31(金) 07:35:41|
  2. Dog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

カレンダー

02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する