ワルテルと天使たちと小説家

訴える男



 数日前、雪を求めて北軽へ遠征した。
 雪がすっかり溶けた軽井沢とは違って、まだたっぷり残っている。


17_0403_3.jpeg

 しかし、積もっているとはいっても、真冬とは違い、春先の重く湿った雪。
 この朝の気温はマイナス8℃で、表面はがっつり凍っているが、その下はさくっさく。

 父ちゃんが雪原を歩くと、ふくらはぎの付け根あたりまで、ズボッ、ズボッと沈んでいく。
 歩きにくいことこの上ない。
 登山しているわけでもないのに、はあはあぜえぜえ息を切らし、マイナス8℃でも汗を掻きながら歩く羽目になる。


17_0403_6.jpeg

 最初のうちは喜び勇んで駆け回っていたアイセ。
 二駆の父ちゃんとは違って、四駆のアイセは足が雪に埋もれることもない。

 しかし、太陽が高く昇って少しずつじりじりと気温が上がっていくと、アイセもズボッ、ズボッの雪地獄に足を取られるようになって
いった。


17_0403_9.jpeg

 やがて、アイセは走るのも歩くのもやめた。

 そして「父ちゃん、この雪嫌です~、歩けません、走れません~」

 と父ちゃんに表情で訴えてきた。


 わかったわかった。
 そんな顔しなくても、おまえが怪我したら困るからそろそろ帰ろうと思ってたんだw

 いやほんと、写真で、雪原についた、抜けまくった自分の足跡見るだけでげんなりしてくるわ。
 きつい散歩だったなあ。


17_0403_14.jpeg


  1. 2017/04/06(木) 09:01:38|
  2. 軽井沢 春夏秋冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する