ワルテルと天使たちと小説家

鯉のぼりの下で



 軽井沢から浜松へ向かう途中のとある道の駅。
 ここは、4月から5月にかけて、何百匹という鯉のぼりがはためく。

 4月14日はワルテルの誕生日だったので、同胎兄弟たちとお祝いするため、よく浜松へ向かった。
 その途中、ここに立ち寄り、土砂降りの雨でもないかぎり、ワルテルと鯉のぼりを撮った。


17_0416_4.jpeg

 時が流れ、モデルはアイセに変わった。
 それでも、鯉のぼりははためき続ける。

 ファインダーを覗きながら、つい、アイセの中にワルテルの面影を探してしまう。


17_0416_6.jpeg

 しかし、甘えてぼくちゃんのアイセはやがて、鯉のぼりの下で母ちゃんと戯れはじめる。
 ワルテルのワの字もないなあ(苦笑)。

 でも、それがアイセだ。
 ワルテルも愛おしいが、アイセも愛おしい。

 この後、マンマイと再会すると、甘えてぼくちゃんは、お兄ちゃんの顔に戻った。
 玉付きの牡は面白いなあw


17_0416_7.jpeg


  1. 2017/04/18(火) 08:12:54|
  2. 軽井沢 春夏秋冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する