ワルテルと天使たちと小説家

エデン号



 GW前に納車の予定が、ずるずると遅れて今日に至った我が家のキャンピングカー。

 やっと昨日、納車された。

 母ちゃんの命名で、車の名前はエデン号♪

 その実態は、バンコンと呼ばれるハイエースを改造したキャンピングカーを作るビルダーの中でも名実ともにナンバー1と
呼ばれるトイ・ファクトリーの「バーデン」という車種。

 他のビルダーの車もいろいろ検討したのだが、トイ・ファクトリーの本社を訪れた時、たまたま「今ならお買い得、ソーラーシステ
ムがタダ!」というキャンペーンの真っ最中だったのだ。

 ソーラーシステムと家庭用エアコンの搭載は絶対に譲れない。
 その片方がタダだというのだ。
 もう、ここで作ってもらうことを即決した。


17_0517_29.jpeg

 それじゃ、内装を見ていきましょうか。

 まずは運転席と助手席。
 父ちゃんのたっての希望でレカロのシートを導入した。
 最近、年のせいか、長時間ドライブをしていると腰に来る。

 このシートならそれもだいじょうぶ♪


17_0517_20.jpeg

 続いてはダイネットと呼ばれる、普通の家で言ったらリビングのようなエリア。

 入ってすぐにキッチンと冷蔵庫。その上に家庭用エアコン。
 注文した当初はエアコンは後部に設置する仕様しかなかったのだが、トイ・ファクトリーの職人たちの熱意でこの場所に設置
することができるようになった。
 後部だと、ベッドに直接冷風が当たることになるから、寒さ対策どうしようかと頭を悩ませていたのだ。
 でも、この位置ならまあ、大丈夫。

 ちなみに家庭用エアコンはソーラーシステムに繋がれたバッテリで駆動する。
 連続で4~5時間使用できると言っていたけれど、真夏の昼間なら2時間が限度かな。それ以上、犬たちを車内においておく
のはちょっと怖い。
 夜なら、朝まで駆動できそうな感じ。


17_0517_21.jpeg

 人間用の座席は、普通は四人掛けなのだが、基本、父ちゃんと母ちゃんしか乗らないということでふたり掛けにしてもらった。
その分スペースが広くなって、ワンズもくつろげるはずだ。まあ、やつらには狭いけど(汗)。

 もちろん、これはテーブルをどけて座席を展開すればベッドになる。
 ここのベッドには父ちゃんが寝る予定だ。


17_0517_23.jpeg

 そしてこちらが母ちゃんが寝る後部常設ベッド。
 ベッドの下は運転中のワンズのスペース。このスペースとダイネットは戸板で区切ってもらった。もちろん戸板は取り外し可能。
夜のくつろぎタイムはこの戸板を外す。

 ベッドのマットも取り外し可能なので、ワンズの様子を確認しながら運転することができる。


17_0517_25.jpeg

 というわけで、ワンズに試乗してもらったw

 まだなんだか落ち着かないみたいだけど、なに、そのうち慣れるさ。
 その前に、父ちゃんも運転に慣れないと。
 小回りが利かないんだ、この車。ホイールベースが長いもんなあ。

 さて、この車で最初はどこに行こうか?
 母ちゃんと相談だぁw



17_0517_26.jpeg


  1. 2017/05/18(木) 11:50:59|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する