fc2ブログ

ワルテルと天使たちと小説家

事の顛末



 先週お伝えした迷子バニ。

 なんで迷子になんかなってしまったのかというと、飼い主が出勤するときに、隙を突いて一緒に外に出てしまったらしい。
 飼い主さんはそれには気づかずにお仕事へ。

 バニちゃんはるんるんで諸国漫遊の旅へ(違)


18_0202_11.jpeg

 バニちゃんが保護されたのは国道18号沿い。
 父ちゃんの行きつけの居酒屋のスタッフが車に轢かれそうになっているバニちゃんを見つけたのだ。

 父ちゃんが飼ってるのと同じバニってことで、慌てて保護に向かったらしい。
 実家で犬を飼っている若い衆がなだめすかしてなんとかバニちゃんを保護したのだ。

 前夜に雪が積もってスピードを出す車が少なかったのは不幸中の幸いだったなあ。
 それに、発見してくれたのが父ちゃんの行きつけの居酒屋のみんなだったこと。

 バニちゃんとバニちゃんの飼い主さんに代わってお礼を言います。
 ありがとう。


18_0201_5.jpeg

 仕事を終えて帰宅した飼い主さんがバニちゃんいないことに気づいて警察に連絡。
 もうすでに役場、保健所、警察には連絡済みだったため、無事、再会することができたのだ。
 よかったよかった。

 居酒屋の店長が、保護したのがバーニーズだってことで父ちゃんに真っ先に連絡をくれた。
 そんな経緯もあったから、もし飼い主が見つからなかったら、父ちゃんがなんとかしてやるべきだろうかと真剣に考えていたので
本当にほっとした。

 うちの歴代の犬たちは、家を抜けだそうなんてしたこともない。
 外出(散歩)は父ちゃんか母ちゃんと一緒。それも、父ちゃんたちより先に玄関を出てはいけないってことになっている。
 特別そう教えたわけではないが、父ちゃんたちの日々の態度で学ぶのだ。

 今回はたまたま事故は起こらなかったけど、なにが起こるかはだれにもわからない。
 犬飼いは、ボスを務める義務と責任があるってこと、みんな、胸に刻みましょうね。



18_0202_16.jpeg


  1. 2018/02/05(月) 09:10:25|
  2. Dog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する