fc2ブログ

ワルテルと天使たちと小説家

ダイヤモンドダスト舞う朝

18_0205_9.jpeg

 月曜日の朝。
 家を出るときは薄曇りだった。
 土日の気温が高くて、せっかく積もった雪もたいぶ溶けてしまっている。残っている雪もがびがびだ。

 つまんないなあ……
 そう思いながら、秘密基地でワンズを遊ばせる。

 そのうち東の空の雲が消えた。


18_0205_23.jpeg

 日の出の時刻が近づいてくる。
 朝陽を浴びたら帰ろうか。

 ワンズをリードに繋ぎ、車に向かって歩きはじめたその時、東の空を見上げると、サンピラーが出現していた。

「待て待て待て待て、犬たち、待て」

 お日様が顔を出すと、両脇に二本のサンピラーが現れた。

 虹色に輝く光の柱の中できらきら舞っているのはダイヤモンドダスト!!!

18_0205_14.jpeg

 急遽、大撮影会開始!!

 寒いのも忘れて、父ちゃん、写真を撮りまくった。


18_0205_16.jpeg

 綺麗だなあ、素敵だなあ。

 見つめていると、時間が経つのも忘れるなあ。


18_0205_24.jpeg

 アイセとマンマイも、きらきら輝きながら舞うダイヤモンドダストが珍しいのか、顔を上げて見つめている。


18_0205_29.jpeg

 まあでもワンコだから、食べ物じゃなさそうだし、やっぱり、遊ぶ方が好き(苦笑)。

 モデル仕事に飽きたら、ダイヤモンドダストそっちのけで遊びはじめた。


18_0205_30.jpeg

 撮影会は一時間ぐらいやっただろうか。
 満足して帰途に着く。
 我が家の周りはまだ薄曇りのままで、サンピラーもダイヤモンドダストもなかった。

 軽井沢でも、一部のエリアで出現しただけなんだなあ。

 きっと、日頃の行いがいいから、父ちゃんたちの行ったところにダイヤモンドダストが現れてくれたんだ。
 そう思うことにしようw


18_0205_31.jpeg


  1. 2018/02/06(火) 09:26:35|
  2. 軽井沢 春夏秋冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する