ワルテルと天使たちと小説家

ソマリ



 弟の一周忌のため、久々に帰省したら、実家に新しい家族が増えていた。

 ソマリという描種の牡、小太郎だ。

 母の喪失感を紛らわそうと、妹が連れて来たそうだ。


18_0512_4.jpeg

 性格は超びびり。
 初日は押し入れの奥深くに隠れたっきり、一度も出てこなかった。

 二日目からは姿を見せてくれたが、触らせてはくれない。

 この写真も、妹がさんざん猫じゃらしで遊んでやって機嫌を取った後のもの。

 犬との暮らしに慣れた身としては、つまらないことこの上ない。

 それでも母は「小太郎、小太郎」と優しい声を出し、その存在にずいぶん救われているようだ。

 おふくろのこと、頼んだぞ、小太郎。


18_0512_5.jpeg

 当初はワンズも連れていくつもりだったのだが、ワンコOK部屋のあるフェリーの予約が取れず、断念。

 浜松の犬舎で留守番をしてもらった。

 アイセ、マンマイ、ご苦労様。

 来年こそは小太郎に会いに行こうか。


18_0512_6.jpeg


  1. 2018/05/14(月) 09:26:59|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する